HOME > スタッフBlog > 佐々木 誠治スタッフブログ


みんなが楽しみにしている、分譲マンションのリノベーション工事。
一部解体工事が完了して、新しいシステムキッチン・UB・洗面台楽しみデス!!

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

地鎮祭の報告

2014/5/22



(仮称)札幌ガス西営業所新築工事の地鎮祭が無事終わり、
平成26年5月22日、本日より着工いたします。
工事概要
工事名称:(仮称)札幌ガス西営業所新築工事
建設地:札幌市西区発寒5条4丁目367-2,7
規模:鉄筋コンクリート造3階建 延床面積564.67㎡
1階:   事務所
2・3階:3LDK-4戸



コメントはまだありません | 佐々木 誠治

今年5月3日~5月6日の連休は、天候にも恵まれましたが、相変わらず無計画なドライブをしてしまいました。
静内二十間道路の桜は、少し気温が上がらない時期が影響し、五分咲きにガッカリし、翌日旭川、「旭山動物園」に新しく出来た「カバ館」へついでに、稚内へ行き、札幌へトンボ返り、翌日ニセコ道の駅で野菜を仕入れそのまま札幌に帰るのが「もったいない」ので五稜郭出発!!夕方なんとか到着し「ちょこっと花見」バイキングレストラン函館フャイブスタ―で食事をして午後9時札幌へ・・・・お疲れデス!

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

入居様を守り、資産性を維持するための工事!!
建築後10年・15年・20年目は建物メンテナンスの節目です。安全快適な生活の確保にもつながるリメイク工事実施により、

入居率の低下や賃料ダウンを防ぐ事が出来ます。
・特殊建築物の定期報告はお済ですか?
・建築設備の定期報告は大丈夫ですか?

入居者様を確保し、長期安定経営をサポートする「宮川建設のトータルリメイク工事」見積り相談無料!!

http://miyakawa-kensetsu.co.jp/
※宮川建設は豊富な管理実績と高い入居率でオーナー様の賃貸経営をお支え致します。
  弊社管理戸数1,615戸 弊社管理物件入居率93.3%(平成26年5月現在)

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

宮川建設は自社施工・管理の賃貸マンションの入居者様へのサポート、物件所有のオーナー様の賃貸住宅経営をサポートします。また高齢者賃貸マンション、リフォーム、リノベーション、賃貸管理、商業施設の建設事業等を展開し、豊な社会づくりに奉仕します。

ジョイパレスA 103号室 入居募集のお問合せはこちらデス↓↓↓
http://c.miyakawa-kensetsu.co.jp/rent/area/sc_01105/88561967/

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

原状回復のための表面的な修繕、営繕、不具合箇所への部分的な対処を行う「リフォーム」に対し、機能や価値の再生のため、住まいのくらし全体に対処した包括的な改修が「リノベーション」です。当社の厳しい社内基準に基づく品質確保と情報開示、保証による住まい選びに安心が付加されたリノベーションをご提案します。

http://www.miyakawa-kensetsu.co.jp/reform/renovation.php

株式会社宮川建設
http://www.miyakawa-kensetsu.co.jp/index.php

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

部屋の特徴・設備

バストイレ別、バルコニー、ガスコンロ対応、クロゼット、陽当り良好、シューズボックス、洗面所独立、洗面化粧台、押入、光ファイバー、即入居可、礼金不要、閑静な住宅地、対面式キッチン、ペット相談、灯油暖房、敷金1ヶ月、カードキー、2沿線利用可、クッションフロア、LDK15畳以上、耐火構造、南西向き、当社管理物件、プロパンガス

 

宮川建設は自社施工・管理の賃貸マンションの入居者様へのサポート、物件所有のオーナー様の賃貸住宅経営をサポートします。また高齢者賃貸マンション、リフォーム、リノベーション、賃貸管理、商業施設の建設事業等を展開し、豊な社会づくりに奉仕します。

http://miyakawa-kensetsu.co.jp/

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

 

プレシャス福住202便所20140502

宮川建設は自社施工・管理の賃貸マンションの入居者様へのサポート、物件所有のオーナー様の賃貸住宅経営をサポートします。また高齢者賃貸マンション、リフォーム、リノベーション、賃貸管理、商業施設の建設事業等を展開し、豊な社会づくりに奉仕します。
http://c.miyakawa-kensetsu.co.jp/rent/area/sc_01105/102373071/

http://miyakawa-kensetsu.co.jp/

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

warning-system「弾道ミサイル接近中!直ちにシェルターに退避を」などという緊急メールほどに恐ろしいものはあるだろうか。日本の総務省消防庁は3月28日、同庁の運用する緊急速報メール(アメリカにおけるAMBERアラートのようなものだと思えば良いだろう)にて、携帯電話に向けて弾道ミサイルやテロ関連情報を通知することにした旨、アナウンスを行った。最初の開発目的は緊急地震速報および津波警報を送るということだった。緊急メッセージは発生する危険の対象となる地域だ。但し、対象となる人は日本の3大モバイルネットワークであるNTT Docomo、Softbank、あるいはKDDIの利用者に限られる。しかしそうは言っても日本ではこの3つのキャリアにて1億1500万の契約数となっていて、すなわち日本人口の90%程度をカバーする計算(訳注:契約数については1億3000万超というデータもあるようです)。携帯電話を利用していない人に対しては、従来型の伝達手段(スピーカーやサイレン)を通じても警告を発することになっている。因みに、防災速報アプリにも「国民保護情報」なんて怪しいアイコンが登場している)^o^(

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

17Z20140114GZ0JPG0004240010千葉県佐倉市では市制施行60周年を記念して4月1日より、「ルパン三世」モデルのご当地ナンバープレートを3000名限定で交付されるとの事!
作者モンキー・パンチさんが佐倉市内在住との事で実現されたそうです。なかなかやるなぁと思い調べると、このデザインナンバープレート、2012年現在、日本においては一部の市区町村原動機付自転車および小型特殊自動車向けのデザインナンバープレートを交付している。これらは「オリジナルナンバープレート」あるいは「ご当地プレート」などとも呼ばれている。多くの市区町村が交付するナンバープレートの標準的なデザインは総務省(旧・自治省)通達に基づいている。しかし、通達に法的拘束力はなく実際は市区町村の条例でデザインを決定することになっているため、市区町村によっては安全性や色を標準的なデザインと同等とした独自のデザインを導入している自治体もあり、デザインを工夫することで観光振興や名物の知名度向上を目指している。形自体を工夫するものと、形は標準的な長方形または長方形の上辺の角が欠けた六角形で地域独自のデザインをあしらったものがある。2007年愛媛県松山市が雲型のナンバープレートを導入した[1]のに続いて、他の市区町村にも広がっている。静岡県山梨県の富士山周辺の市町村では越県ご当地ナンバーである富士山ナンバー導入と同時に、富士山型のデザインナンバープレートを導入した。

財団法人日本経済研究所では、全国全ての市区町村に「ご当地プレート」(デザインナンバープレート)が広がることを目的にサイトを開設し、普及状況の調査を行っている。ちなみに道内では4市が導入しており、北見市のカーリング型デザインもなかなか良いデス(^^)vplate_2011033020033013

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

< 前のページへブログトップへ戻る次のページへ >