HOME > スタッフBlog > 照井 一浩スタッフブログ


先月、私の上司の計らいで真駒内駐屯地で開催しました。航空機体験搭乗に行ってくることができました。

航空機体験搭乗とは、自衛隊に対する理解と信頼感の醸成を図るため、防衛・駐屯地モニター、駐屯地近隣の町内会の方々、日頃から協力をいただいている方々招待して、

自衛隊で使用しているヘリコプターや装輪装甲車などに搭乗することを行ってます。

この日は、晴天で参加者59名が10班ほどに分かれて搭乗し大空を満喫することができました。

UH-1J  01(H24.09.22)UH-1J  03(H24.09.22)

ヘリコプターは、「UH-1J」で富士重工が独自で改良を行った多用途ヘリコプター

です。全長17.44㍍ 全幅14.69㍍ 全高14.69㍍ 最大装備重量4.763㌧ 人員2+11人

の機体で、最大速度240㎞ 航続距離が466㎞飛べる性能を持っています。

UH-1型のヘリコプターは『ランボー2』や『地獄の黙示録』最近の映画では、『沈まぬ太陽』に使用されていますので、搭乗した時は、映画で見た形と同じだったので、ランボーになった気分でした。

ヘリコプターは輸送用のため乗り心地はよくありませんが、楽しく札幌市上空を約20分間の飛行を満喫しました。

 

航空写真 01(H24.09.22)UH-1J  06(H24.09.22)

 

航空写真 02(H24.09.22)航空写真 07(H24.09.22)

 

地上に降りてきましたら、次はイラク派遣の時にも使用した装輪装甲車の体験搭乗でした。96式装輪装甲車 WAPCは、乗員10人 全総重量14.5㌧ 全長6.84㍍ 全高1.85㍍

の車体で速度100㎞だせます。人員輸送などを目的として造られており、鉄でできているので、走行中ぶつかると痛くします。私個人としては、「戦車に乗れればいいなと思っていましたが、ヘリコプターと装輪装甲車に乗れて楽しい1日を過ごすことができました。

 

装輪装甲車 04(H24.09.22)装輪装甲車 06(H24.09.22)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

先日、滝野すずらん丘陵公園に行ってきました。1度は行ってみようと思っていたのですが、入園料等がかかるので敬遠していましたが、この日は『コスモスフェスタ』を開催しているためか、入園料が無料入園日だったので天気が悪かったのですが行ってきました。

 

コスモスフェスタ01(H24.09.16)滝野すずらん丘陵公園09(H24.09.16)

コスモスフェスタ03(H24.09.16)滝野すずらん丘陵公園05(H24.09.16)

 

国営滝野すずらん丘陵公園は、道内で唯一の国営公園で園内は非常によく整備されています。季節の花や渓流など眺めるなど自然を満喫できる公園で、面積は395.7㌶あり、ゲレンデ、木製遊技、水遊具などの設備も完備されていて、宿泊施設やキャンプ場などもあり、1日かけて遊ぶと楽しい時間を過ごせると思います。

市内からは、ちょっと遠い距離がありますが、私の自宅からはさほどの距離はありませんので、また来ようかなと思いました。

 

滝野すずらん丘陵公園07(H24.09.16)滝野すずらん丘陵公園03(H24.09.16)

滝野すずらん丘陵公園04(H24.09.16)滝野すずらん丘陵公園08(H24.09.16)

 

コスモスフェスタは、35品種100万本のコスモスを植えていまして、そのスケールのすごさと美しさに心が癒されました。10月8日まで開催されていますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。ちなみに次回の無料開園日は10月7日です。

 

コスモスフェスタ16(H24.09.16)コスモスフェスタ09(H24.09.16)

コスモスフェスタ10(H24.09.16)コスモスフェスタ05(H24.09.16)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

豊平峡ダム

2012/8/28


先日、夏休みの時、下の息子と豊平峡ダムに行ってきました。札幌に出てきて34年が達

ち、初めての見学でした。

豊平峡ダムは、昭和47年10月に完成して、札幌の水害(豊平川に流れる水を少なくする)から守ることと、水力発電、飲料水などに利用されています。

ダムの高さが102.5mあり、34階建てのビルと同じ高さです。また、貯水量は4千7百10万立米あり、札幌ドーム31個分の貯蓄量です。

豊平峡ダム14(H24.08.14)豊平峡ダム03(H24.08.14)

 

場所は、中山峠に向かって定山渓をすぎた所に入り口があります。季節によっては、

いろいろな植物が見られます。洞爺湖方面にドライブの途中寄ってみては、いかがで

しょうか。見学する人は少ないと思っていたのですが、結構見学する人が、多かった

くてビックリしました。

 

 

豊平峡ダム09(H24.08.14)豊平峡ダム08(H24.08.14)豊平峡ダム06(H24.08.14)豊平峡ダム10(H24.08.14)豊平峡ダム07(H24.08.14)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

あじさい(塩拉麺)おおくら山(とんこつ醤油)がんてつ(がんてつ味噌)くら吉(旨吉醤油)けやき(味噌)さんぱち(醤油)

シャカリキ(シャカ豚)すみれ(味噌)せたが屋(らーめん)たけ蔵(合わせ味噌)だるまや(だるまやDORO)たんぽぽ(味噌)てつや(醤油)ひこまる(味噌)ブタキング(味噌)みのや(焙煎あわせ味噌)めん屋(味噌)ゆげや(こってり味噌)

 

 

私は、ラーメンが好きで昼食でよく食べ歩きをしています。高校卒業して、札幌に出てきたとき、初めて札幌ラーメンを見てビックリしました。麺が太いのと野菜がラーメンに入っている事に衝撃を受けました。釧路出身のせいか、釧路では、縮れ細麺の魚だしのあっさり醤油が主流で、それ以外食べたことがなかったため、はじめは、うどんのように思え、違和感がありました。日に日に慣れてきて、今じゃ、あっさりラーメンが物足りなくなり、味の濃いラーメンが好きになりました。

札幌でのラーメン屋さんは、沢山あることは頭では知っていましたが、これほどお店があるとは思いませんでした。私の、うまいラーメン屋さんの共通店が有ります。

1つ目は、住宅街の目立たない所に店を構えていて車で行くと見落してしまう。2つ目は、店が狭く店主が年配で家族ぐるみで店で働いる。3つ目は、雑誌などでの紹介では見たことがない。以上3点が共通点です。夏場はラーメンはあまり食べないと思いますが、

味噌ラーメンを食べるのなら、江別にあります『松喜』

松喜(味噌)

しおラーメンを食べるのなら、ファクトリーの近くにあります『鶏花』

鶏花(とり和風塩)

醤油ラーメンを食べるのなら、北郷にあります『特一竜』

特一竜(なつかし醤油)

人それぞれの好みがあると思いますが、気が向いたら足を運んで見てください。

絶品ですよ。

 

佳(あじ玉)加茂川(黒艶醤油)華門(味噌ネギ)久楽(白味噌)桂苑(ワンタン)玄咲(味噌)

胡桃(味噌)虎(小悪魔醤油)綱取物語(綱取味噌)高○(ねぎ味噌)菜々兵衛(鶏白湯塩)三八飯店(塩味浜ちゃんぽん)山岡屋(醤油)山桜桃(醤油)真舎(我流みそ)仁(赤味噌)菅家(岡本醤油)千の湯(カツカレー)大和軒(熟成味噌)長ちゃん(醤油)梅光軒(特選醤油)武蔵(熟成味噌)味の時計台(醤油)味の清ちゃん(塩)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

私のストレス解消は、年1回プロ野球を観戦することです。

小さい頃から阪神ファンの私としては、応援することが唯一の楽しみです。交流戦が始まったせいか、公式戦での試合がなくなり、交流戦だけなので残念に思います。しかも、下の子供の運動会とバッティングしたり、平日に試合を行うケースが多かったため、チケットを購入しても無駄になることが、しばしばありました。

今年は、土日の開催だったので、チケットを発売日の午後から買い行ったのですが、すでに外野席は完売しており、渋々、外野席の隣の内野席を購入して、前日の運動会が雨で順延にならないように祈り、当日を無事に迎えることができました。

 

日ハム02(H24.06.03)日ハム13(H24.06.03)

 

関西から応援団が数人来道して、応援の中心となり、その姿を日ハムファンが見学していました。しかも、今年からジェット風船が解禁となり、ドームでは風船を販売してないため、ネットでジェット風船を準備しました。そして、7回表の攻撃の時に風船を飛ばしたのですが、残念なことに逆転負けをしましたが、楽しい1日を過ごすことができました。

みなさんは、何をしてお過ごしですか?

 

 日ハム04(H24.06.03)日ハム05(H24.06.03)日ハム12(H24.06.03)日ハム09(H24.06.03)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

私は5月の連休が天候が悪かったため、どこにも外出するところがなく、初めて『札幌芸術の森美術館』に行って来ました。なかなか、芸術などに親しむ機会が少ないのですが、ちょうど、『フレデリツク・バック展』が開催されておりましたので、それを鑑賞して来ました。

札幌芸術の森1(H24.05.06)札幌芸術の森3(H24.05.06)札幌芸術の森5(H24.05.06)

 

フレディック・バック氏は、アカデミー賞短編アニメーション部門に2度輝いたアニメーション界の至宝と言われており、スタジオジプリに大きく影響を与え、高畑 勲、宮崎 駿両監督が敬愛してやまない作家なので今回の開催になったそうです。

写真を紹介できないのが残念なのですが、楽しい時間を過ごせますので時間があれば美術館に足を運んでみてはいかがですか。

札幌芸術の森4(H24.05.06)

 

館内を見学中に『トリックアート展』のチラシを発見しました。ぜひ見てみたいと思い、最終日だったので急遽、厚別にあります『アクセスサッポロ』に向かいました。

 

トリックアート展1(H24.05.06)

 

トリックアートとは、人の目の錯覚をうまく利用した。見て、触れて、驚いて楽しめる新感覚の絵がです。平面に書かれた絵画が立体に見えたり、自分の動きに会わせた絵が動いします。テレビではよく放映されているのは見たことがありましたが実物を見るのは初めてでしたので感動しましたので、その一部を紹介します。

 トリックアート展2(H24.05.06)トリックアート展3(H24.05.06)

トリックアート展4(H24.05.06)トリックアート展5(H24.05.06)

トリックアート展7(H24.05.06)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

先月、私の住んでいる北広島市の隣町、長沼町に車で向かう途中に、赤信号と同じく意識的に気をひく、おもしろい看板を発見しました。思わず車を止め記念撮影、後日行ってみようと決意しました。

長沼町2(H24.03.13)

後日長沼町を訪れたついでに、寄ってみましたらビックリ、何と赤字丼の他に、黒字丼もありワクワクしながら注文したところ、出てきてビックリ仰天!

 

いわき(H24.04.09)

 

何と!『超大盛りの天丼』!!でした、左側が海老の天ぷらの【赤字丼】、右側が蟹の天ぷらの【黒字丼】です。ぜひ1度大食いの方は挑戦してはいかがでしょうか。ちなみに私は、完食できませんでした。あなたは、完食できるかな?

 

 

いわき(赤字丼)いわき(黒字丼)

 

また最近、メガモリのお店が増えてきてますね。とくにラーメン屋さんが多いみたいです。私は食べませんでしたけど、私のむすこが完食、若いと胃袋も元気です。

皆さんも、健康に注意ながら楽しい食事を楽しんでください

 

ぱる亭(大盛り味噌)ブタキング(大豚味噌)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

1月26日に、私の上司と仕事の仲間二人の4名で、すすきのビル6Fにあります。

「北海道市場ICHIBA」に食事に行ってきました。この店は、店の内装が有名デザイナーによる設計で、こだわりの空間造りと落ち着いた雰囲気を自慢にしております。

とくに、カップルの方には、デートにはグーのおしゃれなお店で、カウターの席を選ぶと正面に窓があり、すすきの人の流れを見ながら食事を楽しむことができます。

この日は、月1回のイベントを行う日で、マグロの解体ショーが行われておりました。

招待されたお客様限定でしたが食事を楽しみながら解体を見学する企画で、

マグロの解体を見る人はほとんどの方が初めてのようで、みなさん感動しておりました。

マグロにもこだわりがあり、今日、九州からあがったマグロを冷凍せず空輸してのマグロを使用しておりました。

 

 

396まぐろの解体1(H24.01.26)まぐろの解体2(H24.01.26)

 

解体されたマグロも一品として出され、口に入ったとたんに『うまい』と声がでるほど感動ました。すべての料理がいい物を使われておると思いますので、ぜひ1度お店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

1月のメニューを紹介します。

1.先付 厚岸産牡蠣酒蒸し    2.焼物 鮑のブルギニョン風   3.強肴 タラバ蟹と帆立

貝のクリーム煮込み

 

厚岸産牡蠣酒蒸し(H24.01.26)鮑のブルギニョン風(H24.01.26)タラバ蟹と帆立貝のクリーム煮込み(H24.01.26)

4.刺身 本鮪           5.箸休め 彩野菜のバーニヤカウダ 6.炭焼き 白老牛の炭焼き

                                                                                                                  山葵風味

 

本鮪(H24.01.26)彩野菜のバーニャカウダ(H24.01.26)白老牛の炭焼き 山葵風味(H24.01.26)

 

7.本鮪のにぎり寿司

 

本鮪にぎり寿司(H24.01.26)

 

8.柚子のシャーベツト             9.別注文 中落ち丼

 

柚子のシャーベット(H24.01.26)本鮪 中おち丼(H24.01.26)

コメントはまだありません | 照井 一浩

2月6日から12日間の間雪祭りが開催されました。

 

1つの雪像を造るのに多くの人達が、天候の悪い日でも作業にあたり、大変にご苦労様でした。

 

仕事の関係で大通に行った時に、仕事の合間を見て『大通4丁目のSTV広場』にありました『雪の水族館』

 

の作業工程を写真に撮り見学していましたが、初めて作業中の雪像を見ましたが、大変んな苦労をして完成していると

 

思います。今回の雪祭りは、寒さとインフルエンザの影響で来場者が前年度より29万3000人少ない170万300

 

0人だったそうです。開催期間中、気温の高い日もあったせいか、倒壊の事故などがありましたが、

 

来年度も、北海道経済のために、たくさんの観光客に来るような、どんな雪像を造るのか楽しみにしたいと思います。

 

また、残念なことに、完成した雪像も次の日んから解体です寂しいですね。解体され残った雪は、5月くらいまで

 

残っているそうです。

 

 

大通公園1(H24.01.10)雪祭り現場1(雪の水族館 H24.01.18)雪祭り現場2(雪の水族館 H24.01.23)

 

雪祭り現場3(雪の水族館 H24.01.30)雪祭り会場2(雪の水族館 H24.02.06)雪祭り会場(雪の水族館 H24.02.06)

 

雪祭り会場3(雪の水族館 H24.02.13)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

みなさんも経験していると思いますが、冬休み中に子供をスキーに連れて行きました。

私は、阿寒町の出身で、夏は暑い日は少ないし、冬は雪が積もらないため海水浴とかスキーに行く

事がありませんでしたので、小さい頃は、もっぱらスピードスケートで遊んでいました。

高校卒業して札幌に出てきたときは(北区に居住)、雪の多さにビックリしましたし、小中学校

でスキー場でのスキー学習あることが信じられませんでした。

スキーは、実家が牧場で牛の飼育を行っていたので、牧草畑の斜面を利用して滑っていたので、

多少は滑ることができますので、親の面目を保つことが出来ました。

体育館やスポーツクラブを利用してのインドアスポーツもありますが、屋外でのスポーツを楽しんで

はいかがでしょうか! ケガには、十分に気をつけてくださいね。

それでは、時間のある時、また社員のブログをのぞいてください。

ダイナスシティスキー場3(H24.01.02)           ダイナスシティスキー場(H24.01.02)

コメントはまだありません | 照井 一浩

< 前のページへブログトップへ戻る次のページへ >