HOME > スタッフBlog > 幸正 和典スタッフブログ


あんなに色鮮やかに彩られていた中島公園も、冬景色、池にも薄氷が浮いています。急激に寒くなりましたね。気温が急に変わると風邪が流行します。まだ体が寒さに慣れていないせいですね。我が社内にもマスク組が増えてきました。皆様どうぞお気をつけ下さい。

IMG_8190

さて、先般、北海道日伊協会主催のビデオ鑑賞会に行ってきました。久しぶりのイタリア映画です。今回の作品は「星降る夜のリストランテ」。とあるレストランのある一晩だけの模様を映画にしたものです。・・・が、それぞれのテーブルで語られるストーリーが多種多様で、いかにもイタリアらしい映画です。療養中の亭主に代わり店を切り盛りしてる女亭主は、遠くへ行ってしまう男からの電話を待っていたり。派手な母が、やっと寄宿学校を卒業する地味な娘と今後の生活の話しをするつもりが、娘の尼僧になる決意に悲嘆にくれてたり。大学教授の男が生徒の女性と恋愛中のところ、生徒は教授の奥さんに別れてもらうために10数ページの手紙を書いたので教授に呼んで聞かせていたり。アジア人の三人家族が店内で何かが起こると手持ちのカメラですかさず撮影、子供はゲームに夢中、店員は日本人だと思っているのに実は韓国人だったり。俳優の二人の男が次回作の演技について話してるものの、何も台詞が無いキリストの役に一人は不機嫌だったが、ラストの筋書きがすこぶる気に入り盛り上がっていたり。一人の女性が男性を待っているが、次々と待ち合わせの男性が現れて、真剣に誰が彼女とつきあうか話し合っていたり。気弱な息子の進学祝いのために息子の友達を4人招いて会食のつもりが友達は現れず、むなしく空席のままになっているテーブルに、先の女性を取り合っている一団が座り込み、御祝いのために冷やしておいたシャンパンを皆で楽しく飲んでいたり。・・・他にも個性的なテーブルがあって、そんなこんなで一晩が過ぎ、最後は星のきれいな夜道を、それぞれの思いを抱いて帰っていく。・・・みたいな展開だったような。まあ、淡々とした物語ですが、色々な境遇の人間が、あるひとときを同じレストランで過ごしてたみたいな。それでいて他人なのにふと耳にした会話に突っ込まずにいられないみたいな。イタリア人気質が伺える映画です。ご興味があったらどうぞ。

ci_cena4ci_cena1

コメントはまだありません | 幸正 和典

DSC_0047DSC_0048

今朝の中島公園です。急に寒くなったので、紅葉も急いで色付き始めています。まだ一部ですが、これから公園中が赤や黄色に覆われると思います。ですが、この寒さ。色付いた途端に落ちてしまうんじゃないかと思えるくらいです。もうご自宅のストーブはつけましたか?

DSC_0007

そういえば、先般、北海しまえびパーティーをしました。これも今旬の味ですね。日本酒にぴったりでした。次回は、何パーティーを開催しますかね。

コメントはまだありません | 幸正 和典

DSC_0003DSC_0005

今朝の中島公園です。

やっと幾分涼しくなったのか今朝の気温は23度くらい、予想最高気温は26度とのことです。

今年の夏は本当に暑く長かったですね。節電の折、当社も出来るだけエアコンをつけないで頑張りましたが、猛暑日だったり、風がなかったり、湿度が80%になったりでは、さすがにエアコンを入れて電気の有り難さを実感する日もありました。そんな夏も少しずつ秋に向かっています。

中島公園には日頃から色々な野鳥がいます。鴨、カラス、雀、鳩等はいつもいます。カモメも最近多いです。たまに青サギなんかも羽を休めていて驚きます。今朝は鴨の朝食風景の傍らを通ってきました。約50羽くらい、芝生の中にくちばしをつっこんで動かしていました。

そして、最近夜にキタキツネを見ます。南区にクマが出て話題になっていますが、中島公園にはキツネが出ます。都会のオアシスですね。

コメントはまだありません | 幸正 和典

えこりん村

2012/8/20


もう夏が終わったのか、割と涼しい毎日です。お盆休みはお墓参りに行きましたか?

私は、千葉から妹家族4人が札幌に遊びに来たので、函館の実家には帰らず、双子の小学1年生の姪と遊んでいました。向かったのは恵庭のえこりん村。大きなイングリッシュガーデンと牧場があってアルパカがいるというので、天気も良いので連れて行きました。特別割引期間だったらしく、庭園と牧場と巡回ツアー合わせて大人4000円、子供2500円のところ、大人1200円、中学生以下無料で回れました。ラッキーです。子供たちはアルパカやラマや羊・山羊・ミニチュアホースなどの動物にさわれて大喜び、庭園では綺麗なのより遊具で遊ぶ方が楽しかったみたいです。楽しい思い出になって良かった。

もう北海道は秋に向かうのですか。気温の変化に体調を壊さぬよう気をつけましょう。

IMG_8017IMG_8042IMG_8046IMG_8018IMG_8020IMG_8023IMG_8035IMG_8036

コメントはまだありません | 幸正 和典

image(19)image(7)image(5)

当社では、毎朝業務開始前にラジオ体操をします。

私の時代は小学校では毎日ラジオ体操で、夏休みも早朝に集まってラジオ体操して、印鑑をもらいに行ってました。多少サボってましたけど。

ラジオ体操は、もちろん基礎体力の増進とストレッチが主な目的ですが、小学校では規律と団体行動の要素が加わります。また、教師の目から見ると、子供の動き方を見て体調をチェックしたり、素行を慮ったりします。

さて、大人になった私たちがラジオ体操をする時もこれと同じで、現場監督は作業員の体調を確認したり、個々人は自分の体調はどうか考えてやってみましょう。昨日は沢山歩いたから足が痛いとか、飲み過ぎたから体が重いとか、ラジオ体操の動き方に現れるはずです。

また、ラジオ体操は、それぞれの動きをきっちりやるのも大切ですが、リズム通りにやるのも大切です。リズムに合わせて上げすぎず下げすぎず動くのは意外と筋力を必要とします。体力が無いと早く動き過ぎたり、上げ過ぎたりします。これは瞬発力・勢いだけで体を動かしているからです。今は、ラジオ体操でダイエットなるものもあるようで、実はきっちりやると負荷の高い体操になります。もちろん無理にやると体を痛めますので、毎日の体調に合わせて、少しずつ負荷をかけてやってくださいね。

コメントはまだありません | 幸正 和典

ドラえもん

2012/6/11


昨日の日曜日に、台湾から友達が遊びに来るというので新千歳空港まで迎えに行って来ました。

到着するなり「ドラえもんが見たい」というので、「あー、空港内にできたあれね。」ということで、入口まで案内して、「行ってらっしゃい」しようと思ったのも束の間、既にチケット2枚をにきりしめて手招きしています。「日本円持ってたのね。」。かなり恥ずかしかったものの、自分もドラえもん世代ですから、意外に楽しく記念写真をとりました。大人600円。童心に戻る費用としては値があったかな。

当の友人は、1ヶ月間北海道を巡るそうです。

IMG_7178IMG_7183IMG_7211

コメントはまだありません | 幸正 和典

中島公園の桜

2012/5/10


IMG_7078

エゾヤマザクラ

IMG_7104

ソメイヨシノ

IMG_7108

シダレザクラ

中島公園の桜が満開中です。

エゾヤマザクラが咲き始めたのが5月2日頃。今は、ソメイヨシノが満開で、シダレザクラは7分咲き。この後はヤエザクラが咲きます。今は、園芸市も毎日開催しているので、お散歩にどうぞ。

私といえば現在メタボ気味。近くにこんなに良い公園があるのでランニングすればいいのに、と違う私がなまけものの私を叱責しています。いつか走ってみます。きっと。たぶん。

コメントはまだありません | 幸正 和典

一昨日から昨日まで、春の大嵐が吹き荒れ日本全国大変でしたね。毎年、雪解け時期に思わぬところで大雪が降ったりしてましたが、大体3月でしたし、4月になって台風並みの暴風雪なんて札幌では珍しいように感じました。中島公園では、大きな樹木がなぎ倒され通行止め区間ができていました。私の家のベランダには、どこからかビニール傘が飛んできて、しかも2本も音を立てて暴れていました。

さて、そんな昨日とは変わり、本日は穏やかな日中です。本日は、当社の今年度工事の安全祈願祭が行われました。役員を始め、当社の設計・工事スタッフや安全協力会の役員で、白石神社に於いて執り行いました。ここ数年当社の現場では、無事故無災害を継続しています。何卒、今年度も無事故無災害で、品質の良い建物をお引き渡しできますように。社員一同ご祈願いたしました。いよいよ、新しい現場が始まってきましたので、安全対策には気を緩めず、工事を行って参ります。

IMG_7047

IMG_7048

コメントはまだありません | 幸正 和典

IMG_6878私も、柄になく読書をたまにしています。ここ数年はまっているのは塩野七生さんの歴史小説。イタリア・ギリシャ・トルコなどを中心とした国家興亡(都市国家から大帝国まで)を扱ったものが多いですが、とても読みやすい文体で解りやすく、勉強になります。小説ですから推測・脚色もありますが膨大な歴史資料に基づいて書かれているので、そうだったのだろうなと思いを馳せることができる良書です。中でも「ローマ人の物語」は、ローマ帝国の建国から滅亡までをストーリーとして通史的に理解できる大作です。私のは文庫本で43巻ありますが、1巻ずつどこへでも持って歩けるので、暇なときに1文節とか、1ページとか少しずつ読み進めています。これを読み始めるきっかけとなったのは、先のブログにもありましたが、当社が北海道日伊協会の事務局をしていたため、イタリアとの関わりが日常的にできたためでした。あの遺跡だらけの国がどのようにできてきたかこの本ではとても良く解ります。古代から石造りとコンクリート技術が発達して、大規模建築物や浴場・上下水道や石敷きのローマ街道と総称される多くの高速道路を備えていたなどインフラの建築技術にも驚きますが、政治体制の考え方もおもしろいです。また、多神教の国家だったために他国のどんな神でも受け入れて自国の神のひとつにしてしまう柔軟性があり領土拡大に効果的だったこと。日本でも八百万(やおろず)の神々が古代から今でも信仰にあり、外からも多くの宗教が入って混沌となっていることを見ると同じ寛容さが私たちにもあるかもしれません。一方で、ユダヤ教やイスラム教などの唯一神の国家は、他宗教・他民族を認めることができず古代から争いが絶えないなど、現代でも考えさせられる事実があります。商いに便利だからと早くにアラビア数字を取り入れたり、ごまかされないように複式簿記が発明されたりと現代に繋がる歴史が、遺跡以外にも多くイタリアにはありますから、ご興味が沸きましたら、是非ご一読をどうぞ。

コメントはまだありません | 幸正 和典

2012.02.10雪明かり

札幌雪祭りも終わりましたね。

時を同じくして、札幌市内では、キャンドルナイトが開催されていました。

中島公園内でも一面ろうそくの明かりで覆われて、幻想的な夜が演出されていました。

ろうそくの明かりを見ていると、不思議と色々なことを思いますね。

キャンドルを設置する裏方の皆様も大変です。

また来年、よい天候で開催されるのを楽しみにしています。

コメントはまだありません | 幸正 和典

< 前のページへブログトップへ戻る次のページへ >