HOME > スタッフBlog > 山田 康晴スタッフブログ

嫌な天気です

2015/10/7


4月に退院してから6か月がたち体力も戻りいつもの様に秋ヒラメ釣りを予定いていたが2週連続で日曜日は時化の為に釣り船は残念な事に出航せず、今週もこの台風だとダメですね残り3週しか有りません(最終を11月3日に決めている)何とか2回位は出撃したいものです

が天気しだいです。釣りにいけないので9月27日に海が見たくなり

朝早くに毎年行っている石狩新港の直売所に秋鮭を買いながら出かけた、いつもは9月の第1週に行っていたが何時もイクラが小さいので

今回は遅らしてみたが正解で腹を捌いて出てきた腹子は大きくて

900g近く有りこの値段だけで(約4,000円)鮭1本分以上に成った計算に成りました。直売所のおばちゃん曰くこの時期が一番良いとのこと。来年も9月末に行く事にします。

こらから寒い時期を迎えますが風邪等引かない様に健康に留意して

下さい。

コメントはまだありません | 山田 康晴

主治医

2015/7/31


昨年12月から呼吸器科に通院しているが如何せん担当医師との相性が良く

無い(入院中から)、若干ストレスが溜っていた所元々通院していた消化器科のケア認定看護師から半年間以上ケア受診がないので今月受診する様に連絡が有り、久し振りに行くと消化器科の担当医が診察を抜けて受診室に顔を出してくれ呼吸器科は1年間の通院で終れば又、消化器科に戻ってくる事に成りますと。信頼している医師に言われて気が楽になります(釣り談義が多い)

この医師は系列病院に検査入院いている時から病室に夜、様子を見に来たり

呼吸器科に入院した時も、入院前日に看護師長から希望の病室が取れないとの連絡が有ったが入院事には希望通りの病室でした。

聞くと看護師長は昨年迄この医師の直括看護師長をしてそうです。

当然、その医者が夜病室に来てくれ難しい手術で無いから心配無いと。

主治医と呼ばれるには多少口が悪くれも信頼感の有る医師でなければ成らないと感じています。

コメントはまだありません | 山田 康晴

メンテナンス

2015/5/29


先週、春ヒラメ釣りのシーズンを迎え一年振りに道具の準備をする事にしたが、ショックな事にヒラメ釣り用の電動リールが2個共に不具合が有り

1台めはドラックが動かない、塩咬みが原因と思い45度程度のお湯に1時間付けを3度行なったがビク共しない。2台めはリールの巻き込み部品が無い状況、仕方なく釣り道具店に1台目の塩咬みは単純な塩咬みで無く中で錆

ついている可能性が高くメーカー修理が必要で修理期間は1か月以上掛かる

2台目はメーカー部品取り寄せ必要でやはり1か月掛かる。修理金額は2台

の修理金額とラインの巻き直しで18,000円程度の出費が必要。

例年だと冬期間に釣り道具のメンテナンスを行っていたが今年は諸事情があり出来ない状況で有ったが、道具も人間の体と一緒でシーズンの始まり前と

終了事にはメンテナンスが必要ですネ。

自分も昨日、退院後の2か月検診が有りましたが特に問題無し(あったら大変)。今後も体も道具も動く内はメンテナンスをしっかり行い大切に使う事

にします。

 

コメントはまだありません | 山田 康晴

今月は良い事、悪い事色々有りました、良い事は1日に高校時代の友人と

30年振りに会い17:00~23時迄痛飲したが、30年振りに会うと

お互い体型か変わり街ですれ違って絶対分からない奴もいましたネ。

2日は、義弟の叙勲祝いに15年振りに名寄に向かい又、痛飲。

しかし、6日に恵庭にいる3日だけ兄貴の従兄の訃報が有り通夜に出席、

週明けの10日には、親しくいていた篠路の叔父の訃報が有り13、14日

葬儀に出席、今月は父方、母方の遠方からの親戚を含めて普段会う事が無い

人達に久し振りに会う事が出来たが、悪い事が多すぎです。

2人共、死因は胃がんで発見時にはメスを入れる状態で無く抗がん剤治療で

延命していたが、10か月持たずに逝ってしまった。

自分もガンのDNAは確実に持っているのて他に転移しないように定期検査は、嫌なCT、PET検査を積極的に受ける事にしていきますヨ。

皆さんも早め、早めのガン検診をお奨めします。

 

コメントはまだありません | 山田 康晴

秋の便り

2014/9/22


昨日の朝7時30分に助手席に犬を乗せて1年振りに石狩新港東埠頭に向けて出発、8時10分着お目当ての石狩漁協直売店前には7―8台の駐車が有る、今年は例年以上に客が多い。

中に入るとやはり混雑している(店内は狭い)さっそく今年の石狩前浜産の鮭とご対面オス、メス各15本程度テーブル上に、昨年以上に今年は胴腹が太く感じる。値段は平均オスが2,500円/1本・メスが3,500円/本

程度で例年と変わらず?

さっそく品定めをして胴腹の太いメスに決定、3、570円(税込)+捌き料

100円也、筋子が2,000円、身が1,500円、あらが150円程度

スーパーで買うのと比較すると消費税分が安い?

24日の夕食は、いくら丼と三平汁に決定ですネ

次の秋買い物は、鵡川のししゃもに決定済みです。

コメントはまだありません | 山田 康晴

春ヒラメのシーズンに入り初出撃が5月31日AM3:00出航で9:00までの釣行で大きさが42~51㎝の5枚でまずまず納得。

2回目が6月7日AM3:00~7:00迄の釣行で42~49㎝の6枚で

まずまず納得。

3回目が6月14日AM2:30出航で6時の時点で43~49㎝が9枚

以降9時迄に42㎝1枚、リリース2枚の計10枚と今迄の記録を更新。

通常底から2-4mの棚でシャクルのですが3回目は底から4-7mの棚が

メーンでした、いずれの回も朝7時頃迄の勝負でそれ以降は釣果は期待出来ずです、今春は枚数には大満足していますがサイズ的にはイマイチ。

(小樽沖の釣りだから仕方ない?)3週連続で船釣り出来る体力が戻って来た

事に感謝して、秋のヒラメシーズン(厚田沖)に向けビックサイズを夢見て

チャレンジ?

 

コメントはまだありません | 山田 康晴

ようやく例年通りの気温に成り、小樽沖のヒラメ釣りが最盛期を迎えています。5月17日に今年初めての釣り船を予約したが残念ながら時化の為出航不可でしたが、改めて6月1日、8日、15日に予約を入れました。

今年の遊魚船は、4年ぶりに乗る小樽運河に停泊している龍神丸に決定した

例年はこの時期、余別でマス釣りをしていて小樽には居ないのだが?

龍神丸の良い所は船が綺麗(掃除が行き届いている)、船長の動きが体の割に

素早く、タモ入れ、生き締め、まつりの処理と何でもお任せ出来る、

移動時には潮を被らずにゆっくりと煙草、食事も出来るキャビンがある。

電動リールの電源、竿ホルダーを完備していますが、一つだけ欠点が

朝の出航時間が早い事、通常、5時30分集合6時出航だがこの船は何と

3時30分集合、4時出航なので、4時開店の小樽釣り具での買い物が

出来ないので餌、仕掛け等の必需品の忘れ物が絶対に出来ない。

過去にこの船ではサイズは別として自己記録の8枚の釣果が有ったので

6月の釣行は天気も含めて期待しています。

コメントはまだありません | 山田 康晴

やっと雪解けが進んで来ましたが、何とか今冬も風邪(インフル)に罹らずに

過ごしました。昨年来依り続けている明治乳業のヨーグルトR-1が要因と

信じています、昨年はスーパー等で購入していましたが入手困難な時期も

有り今冬は11月初~3月末迄の間、週1回1週間分の宅配を利用しているが、廻りを見ていると今冬はR-1の品不足は明治乳業が増産したのか?

又は、インフルエンザ予防に効果が有ると言う2年前の風説が薄れた事か?

品不足は全く無い状況ですが、今後も自分自身の健康管理の為にR-1の

効果を信じて愛飲を続けていきますヨ。

コメントはまだありません | 山田 康晴

役所仕事?

2014/1/22


一昨年の7月、手術後病院から障害者手帳の申請をする様言われ申請すると

4級の手帳を受給した。要は疾病用具の年間12万円の補助に必要で有る事

であったが、その他に年間1万円のガソリンチケット・高速料金半額・JR

運賃半額・航空機30%オフ・タクシー代10%オフ等の補助が有る事は

説明書に有ったので知っていたが昨年12月末に高速料金更新手読行った時

待ち時間に同じ申請をしに来ていた人と世間話をしていたら自動車税も申請

したら免除になるよと言われた(驚き11月車検時に払った)。

窓口で聞くと道税事務所で申請すると免除になると説明が有り、さっそく

申請すると手帳受給月から免除なので1年8か月分8,5万円の返納があったが、最初の申請時に窓口でキチンと丁寧に説明してくれてれば?

役所仕事は何所も一緒だな、年金機構に行った時もこちらから質問した事しか答えない1回行ったら全てが分かる様な対応ができないのか?

自分も顧客には充分丁寧にしているつもりですが足りない部分があるかも?

今後は充分気負付けます。

コメントはまだありません | 山田 康晴

最後の車検

2013/11/15


先日、愛車の6回目の車検を受けたが予想以上の修理費にガッカリ

13年で176,000Km走っていれば仕方ない所?

今迄、車検以外に修理したのはダイナモ交換位だから良しとするか

しかし、デフからのオイル漏れでパッキン材が440円で工賃が

18,500円、サイドブレーキ交換で17,000円高いか?

何もなければ90,000円(重量税が13年以上車は9,000円

高くなるのは知らなかった)で済んだのに。

後、2年乗った場合15年20万kmオーバー、10万km超えた

時20万km迄と考えていたのでこれが最後の車検に成りましたが

あと2年間大きな故障無く走って貰うのを祈るのみです。

コメントはまだありません | 山田 康晴

ブログトップへ戻る次のページへ >