HOME > スタッフBlog > 中井 秀彰スタッフブログ


清原選手の逮捕にはびっくり!

やっぱりか!という感じもあるが・・・・

あれだけの選手。子供達に与える影響はものすごく

大きい選手だけに、残念でしょうがない。

我が、ライオンズも1月17日、北海道日本ハムファイターズ室内練習場で、練習をしました。12月、1月は基礎体力の向上と捕球・送球の基本練習を徹底し今回、6年生との紅白戦を行いました。負けはしたが、今年初めてにしてはなかなかいい試合であった。2月、3月は実践練習を繰り返し4月末の開幕に標準を合わしたいと思っています。 今年はどんな1年になるのかな?

2016-01-17 15.06.47

 

※家族の紹介です

2016-02-03 20.26.25

2016-02-03 20.26.43

実松といいます!(みったくないハリネズミ)

コメントはまだありません | 中井 秀彰

23日、厚別ファイターズクラブ設立10周年記念ファンの集いがあり、

ガンちゃんトークショーに行ってきました。

テレビ、ラジオの解説同様一歩切り込んだ話しあり、ここだけの話ありと非常に

楽しい2時間半でした。トークのあと、質問コーナーで、来年の先発はとか?

来年の注目選手はとか?斉藤選手は来年どうとか?色々と質問が出ました。

極めつけは、現役時代の決め球は何だったんですかという質問に、伸びるフォーク

と(落ちないフォーク)答えて笑いを誘っていました。

私の少年野球の方も来週、納会があり今年1年の締めくくりをします。

 

2015-11-23 13.32.272015-11-23 12.51.30

2015-11-23 14.24.322015-11-23 15.17.45

コメントはまだありません | 中井 秀彰

1ヶ月前の事

2015/9/15


ちょうど1ヶ月前の事になりますが、今年は8月13日~14日に帯広、15日~16日は登別と

実家に帰りました。13日は帯広にいる姉を乗せてお寺に墓参りに家族で行ってきました。

ご先祖様に手を合わせ毎日、健康で生かされている事に感謝してきました。

それと、もうひとつの目的が、勝毎の花火大会を観る事!

十勝出身なのですが、今まで観たことがなく子供達も一度、観たいという事で、兄にお願いしチケットを

用意してもらい観てきました。当日は、朝方雨がふり開催するかどうかでしたが、昼過ぎより天気も

良くなり無事開催されました。兄の家に車を止めて徒歩で会場へ、駐車場には、全国から来た

キャンピングカーが一杯で中古車販売の会場のようでした。

人・人・人の数にびっくり!花火も2万発とスケールがけた違いでさらにびっくり!

SH3I0001SH3I0013

SH3I0004SH3I0007

SH3I0005SH3I0009

15日からは、妻の実家、登別へ行き地獄谷などを観光してきました。

SH3I0014SH3I0017

SH3I0018SH3I0020

大湯沼は周囲1Km 深さ22Mの湯の沼 表面50℃ 最深部は130℃だそうです。

9月11日より和歌山の高野山へ参拝に行ってきました。

宿坊、持明院に泊まり精進料理を頂き朝のお勤めを行い、朝の7時半すぎからいざ、墓参りに

左足肉離れの為、びっこを引きながら、歩くこと!歩くこと!

P1000956P1000960

P1000963P1000976

今回、2回目ですが、非常に天候にも恵まれ、1200年の神秘の空間に浸ってきました。

高野山へ行って一杯エネルギーをもらって来ました。

今年も残すところ、あと3ヶ月半!今、出来ることを一生懸命やろう!

コメントはまだありません | 中井 秀彰

平成20年に開催された北海道洞爺湖サミットを契機として、

脚本家の倉本聡さんが提唱し、はじめられたそうです。

当初は、洞爺湖全体の電気照明を消してはどうかという話であったが、

それまでは出来ないとの事で、道庁赤れんが前で、キャンドルのやわらかい光りの中で

静かに地球環境について想いを巡らせる機会として毎年開催されているそうです。

今回、娘がクラリネット6重奏によるミニコンサートに出るということで見に行って来ました。

当日は、くもりで多少風も強かったですが、キャンドルの明かりがとても暖かく感じられました。

 

SH3I0003

 

 

SH3I0005

 

 

SH3I0006

コメントはまだありません | 中井 秀彰

 

最近、我が家に妙な奴がやって来ました。

見た瞬間、椅子かと思いきや、なんと、なんと楽器!

誰がこんな物を?

PAP_0003

誰がみても椅子にしか見えません。

スペイン語で「箱」という意味の楽器『カホン』というそうです。

起源は,19世紀の植民地時代にアフリカから南米に奴隷

として連れて来られた黒人達が奴隷主から打楽器の使用

禁じられたため、太鼓の代わりに荷物運搬用の木箱や家具

引き出しなどをひっくり返して太鼓のように叩くようになった事

からと言われているそうです。

SH3I0002

こんな感じでやるみたいです。

リズム感ゼロの私には、全く似合わない!

 

コメントはまだありません | 中井 秀彰

背番号決定!

2015/3/16


今年は、2月からの暖かさと雨などにより雪解けが早いと思っていたが、ここ数日

非常に寒い日が続いており雪解けもちょっと一休み・・・・・

毎年、3月中旬以降に総会が開かれ、その時に背番号の発表が行われるが、

今年は、少し早く3月8日(日)に総会と背番号授与が行われた。

一人一人に監督から背番号が渡され、今年の目標を一人ずつ発表してもらい

ました。私も、みんなは一人のために、一人はみんなのためにチームワークで勝つ

野球を目指して行くと今年の戦い方を話し、笑顔で1年を終えるように頑張ろう

と約束しました。

SH3I0008

 

3月末から練習試合も入り、4月末の連盟の大会と5月3日に行われる春の

選抜大会(円山球場)に標準を合わせ、チームを仕上げて行こうと考えています。

今年は、どんな1年になるのか非常に楽しみです!! by28

コメントはまだありません | 中井 秀彰

35年ぶり

2015/1/16


あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

3日、中学校のクラス会がありJRに乗って帯広までいって来ました。

当日は、岩見沢の方で大雪が降りダイヤも乱れ30分ほど遅れましたが無事到着。

当時の担任の先生が、現在校長をしており、今年3月で退職という事もあり、開催されたそうです。

なんと、先生とは、35年ぶりの再会?一度、どっかでお会いしているような・・・・

もう、孫もいる人もおり、20名ほどの参加でしたが、当時の思い出話に大いに盛り上がり楽しい時間を過ごしました。

会費の中から先生に感謝の気持ちを込めて、花とプレゼント(万年筆)を渡しました。

発起人の皆様大変お疲れ様でした。

GRL_0011

今度、みんなと会えるのはいつかな?

コメントはまだありません | 中井 秀彰

グランド納め

2014/11/11


今年のシーズンもグランド納めをもって終了となりました。

10月25日は、山本球場で、26日は若葉公園・小学校のグランド納めを行いました。

1年間、大きなけがもなく大好きな野球ができたことに対して感謝の気持ちで、各ポジション別に御神酒をまいてお参りしました。

あっという間に1年が終わった感じがします。子供達の白球を追いかけるまなざしに感動をもらいつつ、

又、子供達から元気のパワーをもらい、涙あり、笑いありと色々なシーンを思い出します。

連盟等の納会も終わり、後は、ライオンズの納会・卒団式を向かえるだけとなりました。

毎年、DVDを流して楽しく行われるンですが、今年は、どうなるか?

たぶん、私は、大泣きすると思います。

6年生のみんなこの笑顔を忘れないでね!

 

 

SH3I0001

コメントはまだありません | 中井 秀彰

小さな感動

2014/9/8


第37回少年軟式野球札幌選手権大会が、8月14日から16日の3日間で行われました。

麻生球場にて、開会式が行われ、我々ライオンズも厚別区代表として立派に行進をしてきました。

            ad632ab975a02f9cac1f2e81e342c223-416x277[1]

開会式終了後、場所を太陽球場に移動。

1回戦(14日) 金山ファイターズ戦

初回いきなり先頭打者にホームランを打たれ、どうなることと思いましたが、ライオンズの子供達の方が精神的にも

強く 3対2の逆転で勝利をおさめる事が出来ました。

2回戦(15日) ニュースターズ戦

このチームとは、春の選抜大会で一度対戦しており4対0で完封負けを喫しおり

子供達も気合い十分で望み見事 4対0でリベンジ勝利をおさめました。

3回戦(15日) 新川ファイヤーバード戦

1時間の休憩後3回戦

先制点をあげて勝っていたが、四球とエラーで逆点され最後まで追い上げたが1点及ばず3対4で敗北。

しかし、子供達にとっては貴重な経験、夏休みの良い思い出になったに違いありません。

負けて悔し涙を流していた子供達、その涙が成長につながります。

私自身もこの大会何とか1回戦を突破したいと考えていましたが、見事2勝し3回戦まで進む事ができ見事ベスト8となりました。

この2日間、子供達から多くの感動をもらいました。

 

感動といえば、先日行われた、全国高校軟式野球大会準決勝の 中京ー崇徳戦

いつもであれば、15秒ぐらいのニュースで終わるところなんと、決着するまでに4日かかりで、

しかも延長50回、10時間以上もの熱戦であった。

誰がこんな試合を予想したであろう。

両校のエースとも一人で投げ抜き、メンタルが非常に強い投手で、今後の人生に大いにプラスになる事であろう!

野球ファンでなくても、みんなが感動したに違いない!

コメントはまだありません | 中井 秀彰

札幌選手権大会厚別区予選大会が5月18日から開催されました。

代表枠は3つあり、代表チームは、8月14日から開催される全市大会に出場でき、

これは、札幌少年野球の甲子園的な大会に位置されている大会です。

我々ライオンズも出場目指して戦いに望みました。

1回戦

対厚別西キングパワーズ 7対2勝利

2回戦

対もみじ台ベアーズ 5対2勝利

準決勝

対厚別アトムズ 0対5負

3位決定戦

対青葉シャークス 2対1勝利

なんとかギリギリで3位に食い込み代表になりました。子供たちは最後まで諦めず

戦ってくれて3つ目の椅子を勝ち取りました。

 

image

 

これで全市大会は3回目になりますが、過去2回とも1回戦で敗退しておりなんとか今回はベスト8

ぐらいまでは進みたいと勝手に考えています。

大会は、8月なので再度基本練習に徹して大会迄に個々のレベルを上げていく予定です。

7月に入り暑い日が続き熱中症などにも気をつけて練習に取り組んでいる最中です。

次回にこの大会の成績の報告ができるといいんですが・・・・

コメントはまだありません | 中井 秀彰

ブログトップへ戻る次のページへ >