HOME > スタッフBlog > 2012 > 3月 > 13スタッフブログ


1月26日に、私の上司と仕事の仲間二人の4名で、すすきのビル6Fにあります。

「北海道市場ICHIBA」に食事に行ってきました。この店は、店の内装が有名デザイナーによる設計で、こだわりの空間造りと落ち着いた雰囲気を自慢にしております。

とくに、カップルの方には、デートにはグーのおしゃれなお店で、カウターの席を選ぶと正面に窓があり、すすきの人の流れを見ながら食事を楽しむことができます。

この日は、月1回のイベントを行う日で、マグロの解体ショーが行われておりました。

招待されたお客様限定でしたが食事を楽しみながら解体を見学する企画で、

マグロの解体を見る人はほとんどの方が初めてのようで、みなさん感動しておりました。

マグロにもこだわりがあり、今日、九州からあがったマグロを冷凍せず空輸してのマグロを使用しておりました。

 

 

396まぐろの解体1(H24.01.26)まぐろの解体2(H24.01.26)

 

解体されたマグロも一品として出され、口に入ったとたんに『うまい』と声がでるほど感動ました。すべての料理がいい物を使われておると思いますので、ぜひ1度お店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

1月のメニューを紹介します。

1.先付 厚岸産牡蠣酒蒸し    2.焼物 鮑のブルギニョン風   3.強肴 タラバ蟹と帆立

貝のクリーム煮込み

 

厚岸産牡蠣酒蒸し(H24.01.26)鮑のブルギニョン風(H24.01.26)タラバ蟹と帆立貝のクリーム煮込み(H24.01.26)

4.刺身 本鮪           5.箸休め 彩野菜のバーニヤカウダ 6.炭焼き 白老牛の炭焼き

                                                                                                                  山葵風味

 

本鮪(H24.01.26)彩野菜のバーニャカウダ(H24.01.26)白老牛の炭焼き 山葵風味(H24.01.26)

 

7.本鮪のにぎり寿司

 

本鮪にぎり寿司(H24.01.26)

 

8.柚子のシャーベツト             9.別注文 中落ち丼

 

柚子のシャーベット(H24.01.26)本鮪 中おち丼(H24.01.26)

コメントはまだありません | 照井 一浩

ブログトップへ戻る