HOME > スタッフBlog > 2012 > 5月スタッフブログ


少し遅くなってのお話です。

今月の中頃、円山方面を営業で向かっていた時に、脇道に入ったところに桜並木がありました。

あまりに見事に咲いていたので、車を止めて見入ってしまいました。

他にも、わざわざ車を止めて写真を撮っている方が、たくさんいらっしゃいました。

五分くらい、車を止めて桜を見上げていたこの日、私にとって、季節が変わったと実感した一日となりました。

P1100363

 

先住猫のチャミです。 まったりするときに必ず向かう、猫お気に入りの場所です。スマイル

機嫌のいい顔をしています。投げキス

 

 

KC380039001

コメントはまだありません | 中村 諭樹彦

いただき物

2012/5/31


12-05-27_002

京都の知人より、先日送られて来ましたが、酒屋ではなかなか入手ができないお酒らしいです・・

なかなか、封を切るのが気になります・・・

合わせて、竹の子も送られてきました・・

コメントはまだありません | 石澤 健司

私は5月29日頃から体の調子が悪く、非常に寒けがしめまいもあり仕事を早上がりして自宅に帰りました。

自宅で体温を計ったところ、9,5度もあり自分でもびっくりし更にめまいがしました。今は確実に体を休め

熱も下がりとてもいい感じです。皆さんも風邪をひかないように体調管理をしっかりして毎日を楽しく

過ごしましょう。

コメントはまだありません | 海野 修二

DSCF3602

5月15日に着工してから現在、基礎型枠工事中です。

 

天候に恵まれ順調に工事が進んでいます。

 

道路からの作業が多くなる現場ですので特に第3者に対する事故を防ぐ為に、

 

細心の注意を払って工事を進めたいと思います。

コメントはまだありません | 小林 淳

057058

059060

中央エントランスが吹き抜けのマンションです。

築20年以上経つマンションですが是非一度見てください。

冬でも南国を思わせるマンションです。

中央の天井まで吹き抜けで光がサンサンと降り注いできます。

人気のマンションです。

皆さん永く住んでる方ばかりですが、現在空きが1戸有り募集中です。

是非、見てください。

家賃は・・・2DKで39,000円です(管理費込み)です。

住所は西区宮の沢1条5丁目です

国道5号線バス停30秒です、また地下鉄宮の沢駅まで、ジャスコ発寒店も歩いていけますよ。

コメントはまだありません | 中嶋 聰

 

代議士О氏の強制起訴事件が無罪判決になったことで、多くの新聞でこのことが大きく取り上げられた。

報道で共通していることは、無罪となったО氏を被害者的として、擁護した報道ではなかった。むしろ、強制起訴から無罪に至ったプロセスを面白がって報道しているように感じられた。

先ごろ、検察官役の指定弁護士が判決を不服として控訴に持ち込んだことも、第二ラウンドの始まりとマスコミはこぞって報道合戦を繰り広げた。

この強制起訴制度は、検察が起訴、不起訴の権限を独占する仕組みを改善し、市民感覚を反映させようと2009年5月に始まった制度である。

本日現在、7件の強制起訴事件があり、うち3件に無罪判決が下され、余は審理中である。

強制起訴制度について、訴追権限を一部の国民に付与し、しかも、多数決によって、「理由なき起訴」が可能となり、その審査の判断基準もあいまいだから、問題が多いのではないかと指摘する声が多い。

個人的には、市民感覚を尊重するという意味では、良い制度のように思うし、職業化し

た検察官や裁判官の少し市民感覚からずれた判断基準をより戻してあげるということでは画期的な制度と感ずる。

今回は、控訴により舞台が高裁段階へと移行することになった。この控訴は、違法なことではないが、О氏問題を難しくしたように思われる。現行法制度を改正し、検察審査会を構成する市民に再度、差し戻して、再審査させるということも強制起訴問題解決の落としどころであったような気がする。(私見)

法廷風景

コメントはまだありません | 村上 洋一

120519_1149~0001120519_1148~0002120519_1148~0001120519_1147~0001120519_1147~0003豊平区中の島2条7丁目「精進河畔公園」

先日、パルク中の島(介護付き高齢者施設)現場見学会スタッフとしてご案内をさせてもらいました。その時2階の施設から車いすで散歩に出かける姿を見て、どこにいくのなと思っていると、すぐ近くに、素晴らしい自然豊かな公園があり、のんびりと散歩をしていました。

公園は、「精進河畔公園」市と住民が話し合い自然をそのままに残し、虫や花・木を観察できるようにしていました。たんぽぽの群生があり、素晴らしいきれいさに感動です。

水辺には、水鳥が、時期になると蛍の幼虫の放流、河川の清掃、植樹などを行い憩いの場

になっているようです。

昔は、木材を流し札幌に馬車で運んだ由緒ある精進川。都会に残された貴重な緑地空間です、お年寄りから、お子さんまでのんびり楽しめる公園を大切にしたいものです。ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

コメントはまだありません | 志摩 辰也

私は5月の連休が天候が悪かったため、どこにも外出するところがなく、初めて『札幌芸術の森美術館』に行って来ました。なかなか、芸術などに親しむ機会が少ないのですが、ちょうど、『フレデリツク・バック展』が開催されておりましたので、それを鑑賞して来ました。

札幌芸術の森1(H24.05.06)札幌芸術の森3(H24.05.06)札幌芸術の森5(H24.05.06)

 

フレディック・バック氏は、アカデミー賞短編アニメーション部門に2度輝いたアニメーション界の至宝と言われており、スタジオジプリに大きく影響を与え、高畑 勲、宮崎 駿両監督が敬愛してやまない作家なので今回の開催になったそうです。

写真を紹介できないのが残念なのですが、楽しい時間を過ごせますので時間があれば美術館に足を運んでみてはいかがですか。

札幌芸術の森4(H24.05.06)

 

館内を見学中に『トリックアート展』のチラシを発見しました。ぜひ見てみたいと思い、最終日だったので急遽、厚別にあります『アクセスサッポロ』に向かいました。

 

トリックアート展1(H24.05.06)

 

トリックアートとは、人の目の錯覚をうまく利用した。見て、触れて、驚いて楽しめる新感覚の絵がです。平面に書かれた絵画が立体に見えたり、自分の動きに会わせた絵が動いします。テレビではよく放映されているのは見たことがありましたが実物を見るのは初めてでしたので感動しましたので、その一部を紹介します。

 トリックアート展2(H24.05.06)トリックアート展3(H24.05.06)

トリックアート展4(H24.05.06)トリックアート展5(H24.05.06)

トリックアート展7(H24.05.06)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

小樽の歴史

2012/5/17


この間の連休に久しぶりに子供と小樽に行ってきました。あいにくの天気で少し残念でした。

小樽は歴史的な建物が多く残されていますが、その昔、映画【千と千尋の神隠し】を思わせる様な

壮大なレジャー施設があったことをご存知でしょうか?

昭和10年、オタモイ海岸に800人収容の大演芸場や遊園地、大衆食堂が建てれ、圧巻は岸壁に

〈京都の清水寺〉を彷彿させるような巨大な料亭【龍宮閣】が造られました。

 

3eb7741c2d9c0aab3cfd7e7888a55f5bhaidennkaramonn001-02t04051202533a8ab1308c9110452258555350195f

戦前、戦後を通して1日数千人の人々で賑わったそうですが、昭和27年に漏電により焼失してしまいました。

残念です。

この他にも小樽の港に木造で造られた巨大な船着場があったりと、ビックリするような歴史が多くあります。

興味がある方は小樽の博物館やインターネットで検索しては如何ですか?

私自身、小樽は自然と文化の調和のとれた素敵な街だと思います。またいつかブラリと散策してみたいと

思います。

コメントはまだありません | 岸 照樹

待っていた春ヒラメ釣りのシーズンがやっと来ました5月末から6月中過ぎ

迄の短い期間ですが、ヒラメ釣りファンとしては半年ぶりの釣りとなります

昨年は4回予約を入れて出船できたのが2回、その内1回が波高で早上がり

で天候に恵まれませんでしたが釣果は、MAX64cmが有ったのでそれなりに満足しています。

今年も5月26日を初回として6月16日までの間に4回を予定しますが

どんな釣果がでるか楽しみです、目標はMAX70cm台です。

昨年の震災以来、ヒラメ釣りの餌ですが新鮮なオオナゴを急速冷凍した

物が無くなりデンプンまぶしの冷凍オオナゴに成っているがこれが釣果に

影響でるか?

船客全員が同じ餌なら条件は一緒で後は腕次第か?

【ガンバリマス】

コメントはまだありません | 山田 康晴

ブログトップへ戻る次のページへ >