HOME > スタッフBlog > 2012 > 6月スタッフブログ

蜂に注意

2012/6/29


063

建物巡回管理をしていたらエントランス入り口に蜂の巣がありました。

巣の大きさは野球ボールくらいで蜂は周りにはいませんでした。

チョット巣をつついたら一匹が出てきましたがほかにはいないようです。

エントランスで危ないのでとっちゃいました。

これからの季節、夏に向かって蜂の巣が大きくなるようです。

大きい巣は蜂がたくさんいることが多いので皆さん気をつけてくださいね!!

コメントはまだありません | 中嶋 聰

木下サーカス

2012/6/26


12-07-05_001

チケットもらいました・・

ここ何年もサーカスを見た事がありませんけど・・・

いい機会ですかね・・・

コメントはまだありません | 石澤 健司

中国宇宙船

  中国国営テレビは、6月16日国内の砂漠にある発射センターから有人宇宙船「神舟9号」を打ち上げたと放送した。宇宙船には中国初の女性飛行士が搭乗し、帰還に向けて、今も地球を周回中という。

中国が有人宇宙船を打ち上げるのは今回が4度目であるが、有人ドッキングは初のことのようだ。

この快挙について、個人的には、どこまでが真実で、何を信用していいのか、疑いの気持ちを持たざるを得ない。というのは、中国がこれまで、食品偽装あり、商標模倣あり、特許権の侵害の疑いありなど、虚飾と欺瞞が渦巻いた、擬似大国と感ずるからである。

中国の国内事情は、当事国民でないので良くわからないので、軽々に評価できないが、冨と貧困が混在し、先進国に追いつき、追い越そうと、身の丈を越えている国情と考えて間違いないだろう。

まさか、有人宇宙船打ち上げにまで偽装はないと思うが…。

打ち上げ放送を見るにつけ、CG画面やらが多くて、リアル感に乏しく、なぜかしら、嘘うそに感ずるのである。

先日、日本と中国が共同で行った世論調査の結果が発表された。中国に対し、よくない印象を持つ日本人が、調査を始めてから最悪の84%となることがわかった。 その良くない印象を持つ原因の一つに「利己的な中国国民を信頼できない」と指摘していることに注目する。

中国がオオカミ少年になって欲しくない。我が国文化のルーツだから…。

コメントはまだありません | 村上 洋一

120531_1459~0001120531_1455~0001120531_1430~0001

  道北地域は、風力発電適地として有名で、150万キロWの構想も打ち出さ

れています。苫小牧市メガソーラーを建設予定のソフトバンクは、道北の風力

発電は、潜在能力で500万キロWもあると想定しています。しかし、最大の

課題は、送電網の整備が課題です。整備には、2000億円の費用が掛かり、

国の関与を強めていく必要があるようです。

  私の住んでいる石狩市にも、最近風力発電の風車があちこちで建てられてい

ます。近づいてみると大変大きなもので、大きさに圧倒されます。石狩湾新港

沿岸では国内最大規模の建設計画浮上しており、国土交通省と環境省は、洋上

風力立地の建設手引き書を5/22に策定しました。

洋上になると漁業者・自治体・自然動物等に配慮した人にやさしい安心・安

全な自然エネルギーを開発発展させていきたいですね。

コメントはまだありません | 志摩 辰也

私のストレス解消は、年1回プロ野球を観戦することです。

小さい頃から阪神ファンの私としては、応援することが唯一の楽しみです。交流戦が始まったせいか、公式戦での試合がなくなり、交流戦だけなので残念に思います。しかも、下の子供の運動会とバッティングしたり、平日に試合を行うケースが多かったため、チケットを購入しても無駄になることが、しばしばありました。

今年は、土日の開催だったので、チケットを発売日の午後から買い行ったのですが、すでに外野席は完売しており、渋々、外野席の隣の内野席を購入して、前日の運動会が雨で順延にならないように祈り、当日を無事に迎えることができました。

 

日ハム02(H24.06.03)日ハム13(H24.06.03)

 

関西から応援団が数人来道して、応援の中心となり、その姿を日ハムファンが見学していました。しかも、今年からジェット風船が解禁となり、ドームでは風船を販売してないため、ネットでジェット風船を準備しました。そして、7回表の攻撃の時に風船を飛ばしたのですが、残念なことに逆転負けをしましたが、楽しい1日を過ごすことができました。

みなさんは、何をしてお過ごしですか?

 

 日ハム04(H24.06.03)日ハム05(H24.06.03)日ハム12(H24.06.03)日ハム09(H24.06.03)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

水の教会

2012/6/20


この間、安藤忠雄さんの昔の作品集を眺めていて、代表作でもある【水の教会】がすごく懐かしく

思えました。

1988年の作品なので、20年以上も前の建物ですが、時代を感じさせないのは、余計なデコレーション

で飾るのではなく、自然や空間を意識しデザインした、シンプルで繊細な建物だからではないでしょうか。

 

CDEF

 

当時、今の奥さんと見に行きました。

現在の建物がどのようになっているか、今年の夏は娘と見に行こうと思っています。

 

AB

 

昨年は伊丹 潤さんの【石彩の教会】を娘と見に行きました。

こちらは、対象的に自然に対峙し聖なる空間を演出した建物です。

突然訪問したにも関わらず、ホテルの人が親切に案内してくれたのが嬉しかったです。

さて、娘が今年も一緒に行ってくれるかが心配です。

 

G

コメントはまだありません | 岸 照樹

建物の財産価値を維持する為に定期的に修繕計画を立てましょう、 劣化したまま放置すると、現状に修復が出来なくなったり、 修繕費も大幅に嵩みます、定期的に点検を行い 早目の対応をお勧めします。

 

 

 

imageimage

既設防水層 笠木廻りシーリング                     防水保護塗料塗布

 

 

imageimage

既設防水層 笠木廻りシーリング                   防水保護塗料塗布

 

imageimage

外壁塗装替え                                            外壁塗装替え

コメントはまだありません | 八幡 豊

プライムキーロック

「プライムキーロックシステム」導入のお知らせ。
弊社では賃貸管理物件約2,000戸弱の入居中・空室退室補修工事中のすべてお部屋をカギによる施錠管理させていただいておりますが、このたび更に管理物件件全てのカギを、クマヒラ鍵管理システムを導入し、鍵の不正利用を防御・抑止すると共に貸し出し・返却の自動記録機能で「どの鍵を何時、誰が持出したか」ICカードと暗証番号で個人認証確認後取出す。入居中のカギについてはさらに役員認証をしなければ取出せない二重チェックシステム採用し、オーナー様、入居者様が安心出来る鍵管理装置を導入致します事をお知らせ致します。

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

ブラックサイダー2

富山県のご当地ラーメン「富山ブラック」のやみつき感に、塩辛い、でもあとをひくうまさ”をサイダーで表現した「富山ブラックサイダー」。醤油風味に加え、胡椒のスパイシーなフレーバー。サイダーの甘みと炭酸の爽快さが絶妙にマッチした、独特のテイストに仕上げられ手おります。※香辛料抽出物(ブラックペッパー・唐辛子)を使用。
この幻の「富山ブラックサイダー」はまだ本社2階冷蔵庫にありますので、是非ご賞味ください。

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

大正モダン

2012/6/12


家族で開拓の村散策!!

DSCF6050

 

※以外に明治~大正の建築物は新鮮です、

トイレ・タイル等も今見てもデザイン的に新鮮!!

DSCF6042小便器和式便器

午後から見学に行きましたが予想より広く、朝から見ないと廻りきれません。

ドラマや映画でしか見る事の出来ないなつかしい空間を体験できます。

以外に昔ながらの屋根葺き(柾葺き屋根)は趣があり素敵でした。

柾葺き屋根

コメントはまだありません | 下川原 巌

ブログトップへ戻る次のページへ >