HOME > スタッフBlog > 2012 > 6月 > 05スタッフブログ


大光MS12,13,20番館の6月2日の現場進行状況です。

7月中旬には、3棟共上棟(4階コンクリート打設終了)します。

今後も安全第一で進めていきます。

 

13番館 3階躯体コンクリート打設後

RIMG0064

 

12番館 R階床スラブ配筋施工中

 

RIMG0087

 

20番館 R階床スラブ配筋施工中

 

RIMG0088

1件のコメント | 鈴木 辰彦

わたしの今、大事にしているリトグラフです。ルコルビジェ

作者は、旧帝国ホテルの設計で有名な「フランク・ロイ

ド・ライト」、シーグラムビルの「ミース・ファンデルローエ」

と並び、近代建築の巨匠と呼ばれている「ル・コルビュジエ」

です。

「コルビュジエ」といえば、LC2などの家具のデザインや

『モデュロール』という言葉のほうが有名かもしれませんが、

なんと画家から出発したのだそうです。

 

描かれている猫の表情と建築思想にも通じる

直線と直角でできたテーブルのバランスが気にいっています。

下のほうの文字は、フランス語で『直角の詩』の一部が

書かれているそうです。

フランス語が堪能な方がいらっしゃいましたら、是非読んでみてください。

コメントはまだありません | 境 史恵

ブログトップへ戻る