HOME > スタッフBlog > 2012 > 10月 > 18スタッフブログ


出雲大社頓宮

 

先日、実家からの帰り道 新十津川町の出雲大社分院の写真を撮ってきました。

やっぱり神社は、静寂な空気が流れています。

ただ、遠い昔、建築史で習った『大社造』とはちょっと違うような気がします。

確か『大社造』は、妻入形式のはず・・・??

屋根に千木と鰹木もないし・・・ 『住吉造』にもちょっと似てるけど・・・ ドーマー屋根?

写真右の北海道神宮頓宮の平入形式『神明造』とは、あきらかに違うし、

どなたか、寺社仏閣にお詳しい方がいらっしゃいましたら、この建物の様式を

是非、お教えください。

コメントはまだありません | 境 史恵

ブログトップへ戻る