HOME > スタッフBlog > 2013 > 2月スタッフブログ

ひなまつり

2013/2/26


あと2日で 寒かった2月も終わりですが、130224_200848

今日のお昼間は、こころなしか春の足音がきこえてきたような日和でしたね。

先日、我が家でも「おひな様」を飾りました。 木目込み人形は母の手作りです。

下は、この間、ファクトリーで買った 2cm位の小さなガラス製です。

130224_195837 可愛いのでついつい長い間、出しっぱなしにして

しまいます。    それってよくないんですよね!?

コメントはまだありません | 境 史恵

築30年以上を経過した賃貸マンションの住戸内改修工事を行っています。

 

2月25日現在の状況写真を掲載しました。

 

今回、8戸の改修を行い全ての住戸(31戸)が改修完了となります。

 

入居開始は3月16日からとなっております。

 

2LDK:居間、食堂

DSCF5700  DSCF5699

2LDK:洋室、台所

DSCF5704  DSCF5703

2LDK:UT、UB、トイレ

DSCF5701

  DSCF5702   DSCF5705

コメントはまだありません | 小林 淳

CIMG4948  CIMG4954  image2

オリの名前は、クー。
犬種は誇り高きドイツの名門、ミニチュア・シュナウザーである。
札幌市北区の閑静すぎる住宅街(田舎か?)で若輩ながら晴耕雨読の日々を幸せに送っている。
そんなオリに、突然の不幸が舞い込んだ。
ご主人様が、「もうネタが無くなったから、会社でのブログのノルマが果たせない」などと、聞こえよがしに誠に大きな声で、のたまい始めたのである。
その時、オリは嫌な予感がしたのでご主人様に目を合わさないように、じっとおはぎの様に丸まって寝たふりをしていた。(ちなみにオリの毛色はグレーがかった黒である)
だが理不尽にも、「そうだ、クーがブログを投稿しろ」とご主人様が続けたのである。
オリは自分の耳を疑った。オリはまごうかたなき「犬」なのである。
時が蒼く凍り、光や音がオリの意識から少しずつフェードアウトしていく。
ここはいったい何という星だっただろう。
自己防衛本能のせいなのか、全ての記憶が薄れていった。
軽いめまいとおう吐感に襲われながらも、「丸投げはまずいだろう」と反論してみたが、おやつを増やすからやれとか言われ、押し切られてしまった。
そんな訳で今、ショックのあまり危うくPTSDになりかけるのを必死に堪え、オリは泣く泣くブログを書いている。
これは世界初の試みではないだろうか。
だが作業を始めて気づいたのだが、肉球が大きく幅をきかせているオリの前足ではキーボードがどうにも打ちづらいのである。というか、これはもはや致命的と言っても過言ではない。
その困難さ、筆舌に尽くし難し。
なので言葉の通り、もうこれ以上は書けないとの結論に至る。
オチがついたところで、次回までサヨウナラなのであります。

コメントはまだありません | 丸山 忠

エクレール新琴似エクレール新琴似 (2)1タイプ (13)1タイプ (8)

1タイプ (25)1タイプ (14)

エクレール新琴似まもなく入居開始です。・・・3月1日・・・

新築、3階建てのワンフロア3戸合計9戸ですが人気があり、問い合わせ殺到です。

天井高戸建てと同じで、今人気のエコジョウズを採用しています。分譲なみの設備仕様です。

是非一度ご見学してください。

コメントはまだありません | 中嶋 聰

今日は2月22日・・・今日は年に一度のねこの日です。

いつのころからか、2月22日が猫の日になったのでしょうか?

我が家の猫も家族の一員になって、いまでは我が物顔でのし歩いています。

今日は、猫缶をお土産に買って帰ります・・・

__ (3)__ (2)__ (4)

※頭がジャマ~ ※あったかい・・・ ※トンネル・・・でた~

050906_2259~0001__ (5)061128_1433~0001

※あそんで~と言ってます ※おなかで潰してますが・・ ※のびてます・・・

080812_1150~02SN310007_001_001080812_1157~01

※なにか・・・用と言ってます ※お約束の紙袋への潜入 ※何か用・・・と言ってます

KC4600100001P1000019_001__ (6)

※旅行バックを占拠・連れてって~ ※デカデカの目・・・ ※おやじすわりですが何か?

コメントはまだありません | 中村 諭樹彦

住宅改修工事

2013/2/20


札幌市西区山の手3条9丁目1-16 坂本邸改修工事 内装の改修完成

(内装の主な改修内容)

1.給湯、暖房のボイラー交換(灯油からガスに変更)

2.全室のクロス貼り替え、建具等の塗装、一部床貼り替え

3.備品の交換(UB、便器、換気扇等)

4.その他

とてもきれいになりました。

春には、外装の改修も予定してます。

2013-02-17 12.22.352013-02-17 12.17.392013-02-17 12.24.322013-02-17 12.17.59

2013-02-17 12.18.24

コメントはまだありません | 鈴木 辰彦

  スポ-ツという言葉は、「体を動かしてする運動競技」と言う意味が正しいらしい。だから、結構楽しいことのように思えるし、欧州や米国では遊びと言った意味でも使われているから、本質的にはスポ―ツには暴力は相容れない関係にあると思う。

   私は学生時代に柔道家であった父の意志を継ぎ、柔道を志したことがあった。しかし、初日に100回の受け身を強いられ、畳に打ち付けられたことが原因で、直ぐにやめてしまった。私は畳に打ち付けられる痛さに閉口した。今でもこれは暴力だと感じ取っている。

   柔道をやめた私は、翌日から得意の水泳部に所属し、柔道なんか二度とやるものかと心に固く誓ったものだ。しかし、柔道の道に進まなければいけない職場に就職し、恥ずかしながら、有段者となってしまったのである。この意志の弱さ、恥ずかしい限りである。でも、あの受け身の痛さは、苦い思い出として今でも、脳裏に刻まれている。

思うに、柔道の世界は封建的で一種独特のものがあるがこのことは本書では触れない。

柔道は、明治時代に嘉納治五郎先生が柔術を発展させ、柔道と名付け、各流派を統一、[精力善用][自他共栄]を目的としてスポ-ツとしたものである。今では、国際的にも認知された世界に誇れるスポーツとなっている。だから柔道はスポーツである。

嘉納先生は、稽古の重要な要素して「型」、「乱取り」、「講義」、「問答」を掲げ、柔道の持つその暴力性を否定した。その教えは、講道館柔道の理念となり、柔道をする者全てのバイブルとなっている。今回の女子柔道暴力事件はそれを忘れたかのような出来事であった。

暴力に係わった監督らは、必勝を期すために加えた暴力で、許される暴力だと主張していた。しかし、許されるものではなかった。こんなことは、講道館柔道の基本を考えれば、ありえないことであった筈だ。

全柔連では、この事故を踏まえ、改革に取り組んでいるようであるが、東京五輪招致に悪影響を及ぼすようなことにならないのか、心配している。

 

柔道写真

コメントはまだありません | 村上 洋一

機会があって、北見市に行ってきました。焼肉の街北見のキャッチフレーズ

で、市内に62軒の焼肉店があり、その中でも飛び切りの【味覚園】総本店。

昭和43創業北見市の中では、一番古く、味もNO1の老舗です。

_北見8___北見7_北見5_

_北見4__北見2___北見3

店内に入ると、テーブルの上にステンレス製で、筒状のものがぶら下がっています。

なんだと思います。

それは、七輪に、昔ながらの炭が真っ赤におこっていて、それから出る焼肉の煙を外に出す排気筒になっていました。初めて見る形でびっくりです。

ホルモンは、焼くにつれて、不思議に丸くなって、ふわふわの味です。食べたことのない味でした。タンは、厚さが2㎝以上あり、その柔らかさは特別でした。

地元の人に聞くと、北見で焼肉が多いのは、昔、食肉解体業を行っていたことが、ホルモノの流行したルーツだそうです。

札幌市にも支店を出しているそうで、ぜひもう一度、札幌で食べてみたいものです。

 

コメントはまだありません | 志摩 辰也

先日、ある金融機関の1Fロビーで、『第15回小樽雪あかりの路』のチラシを配布していました。チラシを受け取り、小樽で雪とローソクの祭典が行われていることを初めて知ったので、興味をもち1度見てみようと思いました。

IMG_20130209_190915IMG_20130209_184118

小樽雪あかりの路は、平成11年より開催され、地元商店街、町内会、企業、

学校やボランティアなどの人達が支えています。

手宮線会場と運河会場がメイン会場となって市内46会場で行われており、近年は50万人の来場者数を記録しているそうです。

IMG_20130209_184706IMG_20130209_185110

IMG_20130209_191301IMG_20130209_185404

 

私が見に行った時は、札幌で雪祭りを開催されているせいか、海外の観光客の姿が多数見受けられました。歴史的な街並みの中に並べられた無数のキャンドルに

よって幻想的な雰囲気が演出されているのが人気が定着しつつあるそうです。

2月8日から17日までの夕方の17:00~21:00までの夜の時間帯で開催されています。とても、寒いので暖かい格好して見学しては、いかがですか。

携帯電話のカメラで撮影したので、写りは良くありませんが、

北海道を代表するイベントを紹介しました。

 

コメントはまだありません | 照井 一浩

わかさぎ釣り

2013/2/11


連休に息子と甥っ子を連れてワカサギ釣りに行ってきました。

出だしは悪く最初はどうなるかと思いましたが、そこそこ釣れて大喜びでした。

私は写真を撮ったり、からまった糸をほぐしたり、焼き鳥をしたりと

大忙しでしたが、すごく楽しかったです。

BIMG_0006IMG_0011IMG_0012IMG_0013IMG_0016IMG_0024IMG_0026IMG_0027IMG_0029IMG_0031IMG_0041

コメントはまだありません | 岸 照樹

ブログトップへ戻る次のページへ >