HOME > スタッフBlog > 2013 > 3月スタッフブログ


3月25日より藤野聖山園ではトイレの改修工事を進めています。

 

藤野聖山園管理棟

DSC00081

天井換気扇交換 天井ボード貼

DSC00083DSC00086

身障者用トイレ新設間仕切施工中 身障者トイレ入口施工中

DSC00082DSC00085

トイレ入口拡大中

DSC00084

 

上記の通り換気扇の交換や身障者用のトイレ新設など色々な改修作業を行っています。

工事完了は4月17日頃で予定しています。綺麗になるトイレが楽しみです。

コメントはまだありません | 海野 修二

IMG_01572013-03-24 18.08.342013-03-23 11.25.292013-03-24 18.08.41

3才になったばかりの孫とひまわりと子犬の七日間の映画を見てきました。

この写真は映画をみた後の愛犬ルイと散歩です。

ルイは2才半で保健所からもらってきて3年経ちました。

その前のマロンも保健所から5才でもらってきて8年過ごしました。

タイトルの通り、保健所での犬たちは7日間しか生きていられません。その間新しい飼い主が現れないと処分されてしまいます。

犬を飼おうかなと思っている方がいましたら、ペットショップへ行く前に是非保健所の動物愛護センターへ行って見てください。北区ふくいに有ります。(ゴミ消却所の近くです)

犬は予防注射をしなければなりません。病気もします。子供と同じだけ手がかかります。

でも是非、かわいい命を救ってあげてください。そして最後まで捨てないで一生を共に暮らしてあげてください。

 

コメントはまだありません | 中嶋 聰

CIMG5066 CIMG5072 CIMG5070

今年の雪は本当に多かったですね。
あまりの多さに、我が家では雪捨て場が無くなり、裏庭までせっせと運びました。
写真の通り1階部分は、ほぼ雪で埋まってしまいました。
この雪が溶けきるのは、いったいいつのことでしょうか。
春はまだ浅いですね。

コメントはまだありません | 丸山 忠

賃貸マンション新築工事の3月26日現在の状況写真です。

 

基礎の墨出が完了したところです。

 

今年は雪が大変多くて着工が少し遅れましたが、無事故・無災害で8月の竣工を迎えられるように

 

工事を進めていきたいと思います。

 

DSCF5912     DSCF5909

コメントはまだありません | 小林 淳

   昨年12月2日山梨県の中央自動車道・笹子トンネルで天井板が崩落し、9名の尊い命が奪われた。

この事故は、先頃、復旧工事を終え、全線開通したが、また、別の場所で同じような事故が起きても不思議のないものであった。

   老朽化の進んだ、このトンネルは、バブルのまっただ中に建設されたいわゆる箱もの施設であった。誰もが相当程度に劣化が進み、維持管理に必要なお金を投入しても、その整備、管理が十分なのか、疑問であった。

笹子トンネルの点検は10数年前が最後で、その後、点検された様子はなかったという。起きるべくして起きた事故かもしれない。何れ、捜査機関によってその過失責任は、明らかにされるであろう。

10数年前に起きた、北海道古平の豊浜トンネルで崩落事故でも同じようなことがいえた。あの事故も、老朽化の進んだトンネルの整備が行われず、緊急点検でも、目視に止められ、重大な予知状況を見逃したと言われている。

この点検の甘さを捜査機関に指摘され、開発局関係者らの責任が問われた。土木関連の耐用年数は50年と言われる。全国至るところに経年劣化の危険性がはらんだトンネルなどが散在している。

トンネル内毎日新聞

※毎日新聞より引用しました。

コメントはまだありません | 村上 洋一

_江別陶芸1_江別陶芸2__江別陶芸3__江別陶芸4__江別陶芸5__江別陶芸6__

  江別セラミックアートセンターは、江別の煉瓦の歴史・小森 忍の生誕120年・現在活躍中の作品と「歴史と現代をつないでいる」不思議な場所です。

  江別市の煉瓦は、北海道遺産の一つです。ご存知ですか。

  小森 忍は、東洋陶磁の釉薬の研究家日本で有名な陶芸家、長く江別に住んでいました。

現在活躍中の作家たちの「北のやきもの展示」も面白く、大変個性豊かで、北海道らしく自由闊達さがうかがえます。

近くですので是非見に来てほしい場所の一つです。

コメントはまだありません | 志摩 辰也

先日、休日を利用して家族で層雲峡温泉に行ってきました。

某新聞社の企画ツアーで、バスの送迎付きで休日の前日の価格とは思えない安い金額だったので、思わず申し込んだところ。

そのツアーが『層雲峡氷瀑まつり』が企画されてました。

 

氷瀑まつり 01(H25.03.02)氷瀑まつり 03(H25.03.02)

層雲峡氷瀑まつりとは、石狩川の河川敷を利用した広さ1万平方mの会場内に、氷柱・氷のトンネル・アイスドームなど、大自然をモチーフにした多彩な雪像を駆使して行われる冬のイベントで、大雪山麓の深い渓谷の自然を生かし、柱状節理の断崖絶壁から落ちる滝が巨大な氷瀑となってそそり立つ姿を目の当たりにできる層雲峡温泉の大イベント。特に夜にはライトアップされた氷の造形物が美しく幻想的なことから人気を呼んで、厳寒の北海道を直に感じられるお祭りと言われています。

この日は、祭始まって以来の悪天候で、気温が-16℃、吹雪で前を歩くにも辛くなる状況の中の見学でした。土、日曜日は、花火の打ち上げもあるそうですが、天候が大荒れで中止になり、ステージでの催し物と餅巻き、見学者の方に『地酒、スープカレー、ココア』の無料提供のイベントとなりました。

 

氷瀑まつり 02(H25.03.02)氷瀑まつり 08(H25.03.02)

 

氷瀑まつり 13(H25.03.02)氷瀑まつり 11(H25.03.02)

イベントが始まり、それを見て、ビックリ!!

何と!-16℃の気温の中で、『層雲峡の横綱の土俵入り』、半袖及び半ズボンで

『マルマルモリモリ体操』を踊っているホテルの従業員等の姿を見て、働くって大変だなとつくづく感じました。3月31日まで開催されています。機会があれは゛参加してみてください。

氷瀑まつり 18(H25.03.02) 氷瀑まつり 19(H25.03.02)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

いよいよ

2013/3/12


春着工する新規物件です。

場所は札幌市街の南側に位置し、戸建住宅やマンションが建ち並ぶ住宅地です。

交通の利便のよく、買い物にも便利なところです。

また、近くに藻岩山が望める自然豊かなロケーションです。

初めてクライアントにお逢いしたのが、一昨年の秋、お世話になっている方の紹介でした。

オーナーの「収支も大事だが、ゆとりのある、魅了的な建物にしたい。」と言う思いから

スタートしました。何回の打合せを繰り返し、今の形に近いものになりました。

途中一時中断し、昨年の秋に息子さんにバトンタッチされ計画が再スタートしました。

改めて計画を見直して、ベストに近いものが出来たと思っています。

秋には完成です。オーナーや入居者の方に喜んで頂ける様、社内一丸となって取組みます。

いよいよ着工です。(がんばれ鈴木くん)

Ex1Ex2Ex3Ex4Ex6Ex8Ex9Ex10Ex11In1In2In4

コメントはまだありません | 岸 照樹

2月23日に町内会の排雪作業が有り朝9時から夕方5時迄の間庭の

植木が絡んでいる歩道の除雪を行ったが今年の雪は非常に固くアルミ

スコップで思い切り叩かねば歯が立たず汗をかき苦労して完了。

その後、1週間位後右手人差し指の付け根が痛くなって来たが其の内

治ると思いほおっていたが、痛さは増すばかりで煙草箱開封後の

1本目を取り出すのも中指を使う有り様。我慢出来ずに先週整形外科に行って受診した所、骨には異常無いが指の腫れを見ると腱鞘炎で

完治する迄3か月程度掛かると診断され現在、日に3度湿布薬を塗て

いますが若干、前から見ると曲がる様になって来たかな?

完治迄3か月と言う事は5月中過ぎ迄掛かる事に成るが不幸中の幸いで5月末からのヒラメ釣りに間に合う、昨年は一度も竿を出さずに

いたので今年はリベンジの年。

今年の雪は本当に固いので除雪時には充分注意して下さい。

コメントはまだありません | 山田 康晴

l_sk_automee_01l_sk_automee_02

液晶画面を自動で拭き掃除!

お掃除ロボットといえば「ルンバ」ですが、値段が高くて手が出ない、せめてスマホくらいは自動で掃除させたい!という方向きに、ユニークな小型お掃除ロボットをご紹介!タカラトミーが発売したスマホ・タブレットお掃除ロボット「オートミーS」。大きさは直径7cm手の平に乗るサイズ(重さ82g)。底面に3つのタイヤとクリーニングペーパーを装備。自動で動き回り、液晶画面の指紋や皮脂の汚れを拭き取ってくれる。なんとスマホから落ちない!(落下防止機能付き)これを単なるオモチャとあなどれないところは、スマホなどのフチまで来るときちんと方向転換し、落下しない。落ちそうで落ちない、心憎い「落下防止機能」付き。さらに、「オートターン走行」で液晶画面全体をムラなく拭き掃除してくれるという、まさにルンバに劣らない充実機能。クリーニング時間はスマホで約4分、タブレットで約8分、「ジージー」と元気な音をたてながらひたむきに掃除をします。ルンバの様に自分で充電器に戻ることはないが十分な装備です。電源は単3形アルカリ乾電池1本。カラーバリエーションはオレンジ/ブルー/ピンク/ホワイト。価格は1,575円(税込)。3月28日発売予定。

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

ブログトップへ戻る次のページへ >