HOME > スタッフBlog > 2013 > 4月 > 10スタッフブログ


この間、子供達を連れてスケートに行ってきました。

はじめてのスケート、最初はへんな軟体動物の様な動きをしていましたが、すぐに慣れて

楽しんでいました。

写真 2013-04-07 10 54 14写真 2013-04-07 11 54 28写真 2013-04-07 12 40 24

(写真はちょっとピンボケでした。)

今度は釣りに温泉にキャンプにと・・・・・・

まだまだ、遊んでもらえそうだし、ブログのネタにも困んなくていいな!

ちなみに長男は春から金沢の大学に行っています。

コメントはまだありません | 岸 照樹

風邪対策

2013/4/10


昨年夏の退院時に今冬期は絶対に風邪等には気を付けて発熱ないようにして

と医者に言われ、調剤士のお姉さんに相談した時に病気を考慮すると乳酸菌

豆腐菌を多く摂取したら整腸及びインフルエンザ予防対策になると言われ、

今冬期は、明治乳業のヨーグルト「R‐1」をほぼ毎日1本、年間4-5回しか食べなかった納豆をバター納豆ご飯、卵納豆ご飯などで週2-3回食べている。しかし昨年初雪が降り出してから「R‐1」の入手が困難に成り出した。

地方出のスーパーでは1人1点までの購買しか出来なかった事が、

しかし週1回の買い物で1週間分を確保でき、今迄年1-2度発熱で病院に行っていたが今冬期は無事にすごす事が出来ました。

今後も「R-1」と納豆を継続して健康な体で頑張ります。

コメントはまだありません | 山田 康晴

Unknown-22

まさに木の摩天楼だ。オーストリア、ケルンテン州コイチャッハ・アム・ゼ市で建設中だ。 このエコロジーな展望台の最も興味深いのは、地域木材のみを使用している事。
らせん状に空に向かって伸び展望台に立てば、高さ約900mの同名のピラミーデンコーゲルという山を囲む緑豊かな渓谷を一望出来る。10階建て360度の息を呑むようなパノラマが見られる2つの展望台がある。特に素晴らしいのが、「Skybox」。高さ60mから一面を見わたせる。全てガラス張りの展望ルーム。階段とエレベーターで登るが、長さ50mの滑り台で降りることも出来る。主要構造は16本のラミネート木材柱を、10の楕円形リングと80の斜支柱で補強している。鉄骨は極力使用せず、500m3のラミネート木材・1,000m3の直交積層材で構成している。建設現場はまだ数週間前に着工したばかりだが、6月にはもう世界で最も高い木造摩天楼が完成する。

http://wired.jp/2013/03/30/pyramidenkogel/

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

ブログトップへ戻る