HOME > スタッフBlog > 2013 > 9月スタッフブログ

家族旅行

2013/9/30


トマム1

トマム2

9月の連休トマム初体験してきました。全国的に雨天気で

ここも、スコールに会い全身ずぶ濡れ。 と思いきや室内

プールで遊泳中でした。

施設内はとても広くヨーロッパ風リゾート地でした。

施設間移動も専用バスで・・やはり一泊ではリゾート本来の

良さが感じられませんでした。

最低二泊三日ですね。

下の写真は施設の入り口にあるモミュメント、孫たちも

チャレンジ!

コメントはまだありません | 入江 秀美

スーパーマリオがカートに乗って街中を走っていました。

DSCN0511DSCN0514

ちょっと面白いので、運転中だったけど写真をとりました。結構走っているようですね。

DSCN0515DSCN0516

DSCN0519DSCN0518

コメントはまだありません | 中嶋 聰

産地直売所

2013/9/30


__ 1__ 2

この時期、郊外に向かい車で走っていると、道路沿いには必ず見かける産地直売所があります。

たまたま、恵庭界隈でしたがTVにも紹介されたらしく産地直売所がありました。

午後にもかかわらず駐車場には車がたくさんでしたが、午後という事もあり、ほとんどの品物が品薄の状態でいた・・・

やはり、産直物は午前中に行くべきですね。

このお店の近くでも、何件かの産直のお店がありました、やはり品薄でした・・

コメントはまだありません | 石澤 健司

doc20130924181753_001

doc20130924182329_001 宮川建設では、初めてサービス付高齢者住宅・ディサービス付施設を江別市緑町に、現在道内では珍しく2×4で建設中です。施主は、株式会社エムリンクで、介護施設経営のスペシャリストです。全道各地で事業展開し、業界では注目をされています。

12月上旬にオープン予定です。10月下旬には、モデルルームもできますので、ぜひご見学してみてください。

コメントはまだありません | 志摩 辰也

先月、『北竜町ひまわりまつり』に行ってきました。約1ヶ月間にわたって開放される

ひまわり畑で、23㌶の丘に130万本のひまわりが咲く景色は壮観でした。

その会場の一部に『世界のひまわり』が開催されていました。

DSCN0879DSCN0880

DSCN0884DSCN0897

 

1990年(平成2年)ひまわりの里で、春に播種したひまわりの発芽が、ムク鳥の大郡に食べられてしまうという緊急事態が発生し、関係機関の職員と町民の協力で、ひまわりの苗の補苗を行った際、中学校生徒と職員が動員して協力したことがきっかけとなり、

ひまわり栽培活動が開始され、現在に至るまで20年間以上続けられています。

60㌃の圃場を35区画に分割され、全校生徒60名全員で10班に分かれて、10区画を担当し、1班3品種づつ栽培し30種類のひまわりを栽培しています。

5月に入ると、圃場の耕起、畦切り、肥料まき等 6月~7月にかけて、3~4回の草取り 7月には、ひまわりの成長観察、案内板の設置などが行われているそうです。

来年ぜぴ1度足を運んでみてはいかがですか。

 

DSCN0924

DSCN0941DSCN0942

 

DSCN0964DSCN0965

 DSCN0960DSCN0961

DSCN0928DSCN0933DSCN0934

コメントはまだありません | 照井 一浩

高野山

2013/9/19


先日、高野山に上司とお参りに行って来ました。

ここは、1200年前に「弘法大師・空海」が真言密教の根本道場を開いた聖地です。

2日間の日程で、駆け足でお寺や仏像を見て廻りました。

仏教や歴史にあまり詳しくはありませんが、伽藍建築の壮大なスケールや、

仏像の喜怒哀楽を表した表情には感動でした。

改めて、この山の中に人を集め真言密教を広めた「空海」の偉大さに驚嘆です。

CIMG0666CIMG0667CIMG0668CIMG0674CIMG0676CIMG0678CIMG0686CIMG0688CIMG0689CIMG0690CIMG0691CIMG0693CIMG0695CIMG0696CIMG0700CIMG0702CIMG0703CIMG0704

コメントはまだありません | 岸 照樹

入社して早3ヶ月が過ぎました。

色々な現場に行き緊張の毎日ですが、現場で職人さん達に名前を覚えてもらい「安田さん」と呼ばれて少し嬉しいです。

あっという間の3ヶ月でしたが、今後は早く仕事を覚えて褒められるよう頑張って行きたいです。

前の仕事では、あまり札幌を離れて遊びに行く事はしていなかったのですが、先日17年ぶりに積丹へ遊びに行ってきました。あまり良い天気ではなかったけどウニ丼を食べて温泉に浸かり海を眺めて積丹を満喫してきました。

IMG_5798

コメントはまだありません | 安田 佳司

高層マンションや大規模建築物はSRC造やRC造で建設する事が当然だと思われる方が多いと思いますが、法隆寺は1400年前に建立され、確かな構造と施工力があれば、木造でも大規模な建築は可能です。ストックホルムで行われた設計コンペで、34階建ての木造高層ビルが提案され、建築で使用する鉄筋やコンクリートは、二酸化炭素を大量に排出し地球上の二酸化炭素放出量の約3割は建築業界により発生するものだと推測されています。木材は二酸化炭素放出を減らし、従来採用されている鋼材やコンクリートに比べて軽量の為輸送時エネルギー効率も高くなり、新開発の技術で防火性や強度が飛躍的に進歩した結果、既にロンドンでは9階建木造高層マンション「マレイ・グローヴ」が完成し、今年スイス、チューリヒでは、世界初7階建木造ビル(タメディア社新本社ビル)が完成したばかりです。今後もオーストリアでは20階建高さ約70メートル木造“高層ビル”建設計画を発表とヨーロッパを中心に急速に木造化が進んでいます。

BPMMxSPCUAAXQIFf78fcdce2f371fa2

tamedia_2-36288320

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

9月も10日が過ぎるといよいよ秋ヒラメのシーズンインとなります

6月の春ヒラメは1回だけ出撃したが、腱鞘炎の右手一指し指の痛さで餌を満足に付ける状況で無く7時から10時迄の3時間でリタイア

釣果は2時間で4枚を挙げていたので良として残りの2時間はタモ入

を担当して時間潰しで撃沈状況でしたが、9・10月はリベンジ予定

あす14日予約を入れていたが、天気予報では雨予報の為に昨日船を

キャンセルして21日に変更、雨中の出撃は過去に2度あるがつらい

防水加工の上下スーツを着ていても最後は下着迄濡れてしまう。

2年振りの秋シーズンは9月に1回、10月3回、と最終11月3日

の5回の予定。あすは雨中でも石狩の朝市に出かけて鮭を買って来る

魚は市場で買うのが安い(釣る魚は高く付く)。

 

コメントはまだありません | 山田 康晴

今年の夏は何年かぶりの道東遠征IN羅臼。

2013-08-15 10.47.55

2013-08-14 18.04.232013-08-15 10.34.30

北の国からフリークにはたまらない純の番屋にて海鮮丼、羅臼のキャンプ場では

カキ満喫。

翌日、峠を越え知床五胡、ウトロ満期。

羅臼側は天候も雨模様だったが峠越えをすると青空、久々の晴天で五胡を全部見学できました

2013-08-15 14.30.312013-08-16 09.45.452013-08-16 09.47.552013-08-16 10.39.37

第三のキャンプ地

最終キャンプ地、屈斜路湖にてまったりと湖畔キャンプを満喫。

なかなか家族が揃う事も少なくなり久々となる長期キャンプ、又行きたいですね。

 

2013-08-17 06.45.55

コメントはまだありません | 下川原 巌

ブログトップへ戻る次のページへ >