HOME > スタッフBlog > 2014 > 6月スタッフブログ

高野山

2014/6/28


先日、和歌山県の高野山に宮川建設墓所・宮川家のお墓参りに、行って来ました。

参道入口

2014-06-25 07.59.22

奥の院 水向け地蔵

2014-06-25 09.05.192014-06-25 09.05.31

宮川建設・宮川家のお墓

 

2014-06-25 08.53.252014-06-25 08.53.42

持明院 部屋からの庭

2014-06-24 17.29.32

 

精進料理 夕食 朝食

2014-06-24 18.02.202014-06-25 07.11.35

 

6月も、もう終わりです。折り返し時点です

後半戦、気合いを入れて頑張ります

コメントはまだありません | 葛巻 英芳

miku

2014/6/24


2014-06-22 08.36.05

散歩の途中

白い恋人パークにて

娘が撮影しました

長雨も去り

今週は良い天気に

なりそうです

ベランダにて育てている

トマト、ミント、しそ、バジルなどが

元気になりそうです

 

コメントはまだありません | 廣田 真也

DSCN1979DSCN1982DSCN1981

休みと言えば雨、やっと友達と山へ愛車でかけてきました。

今度の休みは友達3人とまた山へ行ってきます。

コメントはまだありません | 中嶋 聰

北海道神宮祭

2014/6/20


例年通り、「北海道神宮祭」の6月14~16日、会社はお休みでした。

ちょうど、名古屋から友人が来札しましたので、学生時代の仲良し(オバサン)6人組で『定山渓』にいってきました。

前日にキャンセルがでたということで、展望風呂のついた素敵なお部屋にかえていただき、外はあいにくの雨でしたが、お風呂もお食事も大満足です。

また、秋には紅葉を観に行きたいな。と思っています。

ph_tenbou02ph_tenbou07ph_tenbou08IMG_0414tenbou

16日お祭り最終日、狸小路を山車が通っていました。

子どもたちは元気いっぱいでしたが・・お世話役の方々、小雨の中、ご苦労様です。

IMG_0418IMG_0417

今年のお祭り休みは、とても楽しく、リフレッシュできました。たまにゆっくり、のんびりするのもいいですね。

コメントはまだありません | 境 史恵

先日、北海道神宮にお参りに行った際、神前の結婚式を執り行うところに出会うことができました。

とても趣があり、参拝の方もみなさんも、写真を撮っていました。

ホテルでの結婚式が多い中、親善の結婚式は新鮮でした。

__ 4

__j1__i 2

__ w4__r 3

__ 2__ 3

本殿での式の時は、写真を撮るのは遠慮しました。

良かったですよ。

その日一日、気分がよかったです。

猫ねこ日記猫

まぶしいみたいです・・・落ちそうで落ちないんです・・・

__t__

コメントはまだありません | 中村 諭樹彦

白石のカモメ

2014/6/18


oosegurokarasu

白石にもカモメが住み着くようになった。
オオセグロカモメという種類らしい。
カラスとよく争っているのを見かける。
カラスにとっても縄張りを犯されるのは死活問題なのだろう。
はたから見ていても共存は難しそうである。
そんなカモメのことも気にしなくなったある日の帰り道、暗い電柱の先でカモメが鳴いていた。
ずいぶん一生懸命に鳴いているものだと、目を凝らしてみるとそのカモメは新種なのか真っ黒なのである。
実は、なんとカラスがカモメの鳴き真似をしていたのである。(白石の法務局近くの電柱)
その少し上空を本物のカモメが悠然と飛んでいく。
彼らに限ったことなのか、争う気配はないようである。
カモメもこの内陸の白石で市民権を得たのかもしれない。
同じ島国のせいか、遠くイギリスあたりでも海岸から160キロも内陸でカモメが定住し始めているとのこと。
本当にたくましいものですね。

コメントはまだありません | 丸山 忠

5月上旬より開始致しました外部改修工事が次々と完了していますのでご報告したいと思います。

各物件、とても綺麗に仕上がりオーナー様には大変喜んでいただきました。

 

物件名・・ルミエール18外部改修工事(塗装 塗り替え)

外壁1外壁1-1

   外部改修前 外部改修後

外壁4外壁4-4

エントランス廻り改修前 エントランス廻り改修後

 

物件名・・ハーベスト月寒、トークヒル(2棟)外部改修工事(塗装 塗り替え)

2014-04-11 10.32.382014-04-11 10.32.38-1

ハーベスト月寒外部改修前 ハーベスト月寒外部改修後

2014-04-11 10.35.582014-04-11 10.35.58-1

トークヒル外部改修前 トークヒル外部改修後

 

上記の他、外部改修施工中の物件がまだあります。完了次第ご報告したいと思います。

コメントはまだありません | 海野 修二

『ホントのことを言っちゃダメ ♪』

人の脳は、インプットしたものしかアウトプットできないと言います。

思ったことは思ったまま、見たことは見たままにしか表現できないわけです。しかし、これでは人を喜ばせる事が出来ません。だからこそ大人はホントの事を言ってはいけないのです。

たとえば、効果が見受けられない、ダイエット中の奥さんに「なかなか痩せないね」と言うのではなく、逆に「あれ? ちょっと痩せたんじゃない!」と、奥さんに喜ばれることを言葉にして伝えるのです。

なるほどと、思わせていただきました。日常生活で、ストレートに、相手を気にもせずに、言葉を発していることが多いことに気付かせていただきました。これから『逆のものさし』を大事にしてみたいと思いました。

コメントはまだありません | 高橋 実

幸正邸遂に完成デス!!
間取り変更などよりもシステムキッチン・ユニットバス・洗面台など備品仕様変更が
主な改修工事でした。床仕上げ材に関してはオーナー様の強い要望「ワックスフリーフローリング」に変更。いつでも宴会OKの和室も残したよ(^^♪
工事担当:海野修二

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

  北朝鮮の調査は果たして信用できるのだろうか。これまで、支援団体の多くの人が北朝鮮側の姿勢について懐疑的に見ている。「北朝鮮は4回嘘をついてきた。今の時点で北朝鮮を信じられる根拠はない」と話す者もいる。

その「4回の嘘」とは。

まず第1の嘘、平成9年、与党訪朝団に対して拉致被害者について「一般の行方不明者として調査する」としながら、その存在を認めなかった嘘。

第2の嘘、平成14年9月、日朝首脳会談で拉致被害者8人について「死亡」と説明した嘘。「死亡確認書」などを“証拠”として出してきたが、その後、でたらめだったことが判明した。

第3の嘘、16年の日朝実務者協議。このときは横田めぐみさんの「遺骨」とする偽の骨を出してきた嘘。

最後の嘘、平成20年。拉致被害者の安否に関する再調査に合意しながら、その後調査の打ち切りを一方的に伝えてきた嘘である。

こうした経緯があるので。今回の再調査について「簡単によかったとはいえない」と話すのが大方の見方である。

再調査については、むしろ「拉致問題の『進展』であり、決して『解決』にはならないと思う。一部、無責任なメディアによれば、北朝鮮側は我が国政府に生存者リストを提示したという。私見ながら、横田めぐみさんが帰ってこそ、拉致問題の一部が解決したいとみたいのである。

コメントはまだありません | 村上 洋一

ブログトップへ戻る次のページへ >