HOME > スタッフBlog > 2014 > 7月 > 21スタッフブログ

小林家見学

2014/7/21


明治蔵元の生家小林家が7月10日より一般に公開されることになり、早速予約がとれ 見学することができました。 小林家は1897年(明治30年)に建築され、2013年(平成25年)まで小林家の方が暮らしていた住宅で、 2006年(平成18年)に登録有形文化財に指定されました。 スタッフ「まもり人」が室内を案内してくれ、当時のそこで暮らしてきた人たちの歴史や思い 男たちの華やかな暮らしぶりと、それを支えた女たちの質素な生活の様子を説明して下さいました。 直射日光が直接入らない設計になっており、家具や調度品等は全く色褪せなく設置されています。 所在地は北海道夕張郡栗山町錦町3丁目109番地、 文化保存協力費として1,000円(抹茶・千菓子・ミニ甘酒付)かかります。

 

内部は写真撮影が禁止されており、唯一撮影が許された、離れの客間の様子です。

 

 

IMG_0650IMG_0651IMG_0635IMG_0640IMG_0639IMG_0632IMG_0634IMG_0653IMG_0664IMG_0665IMG_0666IMG_0667

 

敷地内にある錦水庵で昼食

 

IMG_0710IMG_0707IMG_0706

 

蔵元北の錦記念館

 

IMG_0594IMG_0599IMG_0603IMG_0612IMG_0618IMG_0619IMG_0621IMG_0622IMG_0714IMG_0715IMG_0716IMG_0731IMG_0730IMG_0734

コメントはまだありません | 八幡 豊

ブログトップへ戻る