HOME > スタッフBlog > 2014 > 11月スタッフブログ


私は、平成15年に北広島市に移り住んで11年目に入りましたので、今年、家の改修工事を行いました。サイディングと屋根の塗装及びボイラーの交換(灯油からエコジョーズ

に切り替え)、カーポートの設置です。

 

IMG_20141016_104002IMG_20141016_104020

 

カーポートは、家の前が空き地なので、除雪はそこに捨てていましたが、駐車場が縦列駐車のため、除雪時間が1時間くらいはかかります。そして、1月・2月は会社の決算のため帰宅時間が遅く、家に帰ってからの除雪は大変に辛い日々を過ごしていました。

また、融雪槽があるのですが、灯油の高騰によりしばらく使用をやめていました。

IMG_20141127_064053IMG_20141127_064042

IMG_20141127_064036IMG_20141127_064105

 

しかし、今年の冬の1・2月は、除雪の範囲が少なくなり、また、数年使用してなかった融雪槽もメンテナスを行ったので、厳しい冬を乗り越えると思います。

もし家の改修をお考えの方がいらっしゃいましたら、来年の工事になりますが、

お手数でもご連絡ください。

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

青少年科学館

2014/11/26


この間子供達と新札幌の青少年科学館に行って来ました。私は初めてでビックリでした。

子供の頃に行った、田舎(帯広)の科学館はなんだったのだろう?

子供と一緒に楽しんできました。今週は温泉に行って来ます。

IMG_0358IMG_0359IMG_0361IMG_0362IMG_0364IMG_0367IMG_0370IMG_0371IMG_0372IMG_0378IMG_0380IMG_0391IMG_0392IMG_0393

コメントはまだありません | 岸 照樹

今月は良い事、悪い事色々有りました、良い事は1日に高校時代の友人と

30年振りに会い17:00~23時迄痛飲したが、30年振りに会うと

お互い体型か変わり街ですれ違って絶対分からない奴もいましたネ。

2日は、義弟の叙勲祝いに15年振りに名寄に向かい又、痛飲。

しかし、6日に恵庭にいる3日だけ兄貴の従兄の訃報が有り通夜に出席、

週明けの10日には、親しくいていた篠路の叔父の訃報が有り13、14日

葬儀に出席、今月は父方、母方の遠方からの親戚を含めて普段会う事が無い

人達に久し振りに会う事が出来たが、悪い事が多すぎです。

2人共、死因は胃がんで発見時にはメスを入れる状態で無く抗がん剤治療で

延命していたが、10か月持たずに逝ってしまった。

自分もガンのDNAは確実に持っているのて他に転移しないように定期検査は、嫌なCT、PET検査を積極的に受ける事にしていきますヨ。

皆さんも早め、早めのガン検診をお奨めします。

 

コメントはまだありません | 山田 康晴

北海道ではめずらしい、瓦屋根の改修工事を行いました。

使用されている瓦は京都や奈良の寺社仏閣で使われている特殊な瓦で、耐久年数は200年程度耐えられる焼き方をした瓦でしたので、用意するのに時間がかかりました。

今回は、昨今続いた豪雪で、瓦が破損した箇所が多くなり、広範囲での改修になりました。

本日は、施工した一部をご覧ください。

尚、札幌には瓦職人はおりませんので、主に本州で仕事をしている瓦職人さんを、函館から来ていただいての施工になりました。

傷んでいる瓦を外す用意をしています。

DSCF1204

瓦を外して、下地を外していきます。

DSCF1410

新しい下地を施工していき、瓦を新規に葺いていきます。

IMG_4520 DSCF1517

仕上げをして完成です。

DSCF1527 IMG_4554

 

猫ねこ日記猫

サブとんと段ボール箱で満足しています。

SN310003_001_001 __

コメントはまだありません | 中村 諭樹彦

今年も当社で建築頂いたお客様の賃貸マンションの改修も一段落し、来春工事のお客様との打合せの時期となりました。

※本年度改修工事をした一部ですがご紹介いたします。

主な工事は維持管理の為の工事として屋上防水・外壁コーキング・塗装工事を主体として行った物件です。

2014-10-24 13.37.21

■平成9年建築(築17年) 鉄骨造 4階建 外壁ALC板

1LDK 8世帯 現在満室!!

 

2014-10-27 10.30.16

■平成11年建築(築15年) 鉄骨造 4階建 外壁ALC板

1LDK 4世帯 2LDK4世帯 計8世帯 現在満室!!

 

2014-11-11 15.10.58 HDR

■昭和62年建築(築27年) 鉄骨造 4階建 外壁ALC板

2LDK 8世帯 現在満室

2014-11-18 17.13.142014-11-18 17.14.06

■平成9年建築(築17年)鉄骨造 4階建 外壁ALC板

2LDK 8世帯 現在満室

※エントランス入口をオートロックへ変更!!

建築年数は古くなっても満室になるヒントがあると思います。

当社では管理も含め満室経営の為のアドバイスなどさせて頂いておりますのでご相談下さい。

コメントはまだありません | 下川原 巌

 

中高層木造ビルが建築できる建材として欧米で普及が進む直交集成板(CLT)を、国内普及を進める為全国でCLT工法の強度実験が頻繁に行われている。欧州での普及状況に関して日本CLT協会によると、1995年にオーストリアで普及が始まり、現在では英国やイタリアで9階建集合住宅も建設される規模に市場は充実している。欧州では年間50万立方メートル以上CLTが製造されている。昨年までは、国内CLT建物は高知県で1棟が完成した程度でしたが、今年はRC造の独壇場だった中高層建築の木造化に期待が高まる。公共建築物木材利用促進法が2010年に施行された事も追風なり素材基準として農水省が13年に作成したCLTの日本農林規格(JAS)があるので、今後は工法関連の基準整備が課題となります。実験での基準作りで建物構造設計に用いる基準強度設定化を急ぎ、2020年東京五輪までにCLT建物普及構想もあり、条件整備を早急に進める事が重要になる。国内構造材用CLT製造工場は岡山県と鹿児島県の2カ所だけ。東北でも関心を持つ業者は多いとされるが、本格的な需要がなく取引価格が不透明な段階では設備投資リスクは大きい。「直交集成板(CLT)」「クロス・ラミネイティド・ティンバー」の略。ゆがみが少なく、縦・横いずれの方向にも一定の強度がある。厚みがあり断熱、遮音、耐火性が得られる。木材は再生産可能なため環境に優しい事利点だ。林野庁は、中高層の木造ビルを建築出来る木材パネル「CLT」生産体制の大幅補強を15年より実施。毎年50,000m3の生産能力を確保する方針が発表された。課題は材料単価の圧縮で現状150,000円/m3を60,000円/m3まで価格低下にさせないと普及は進まない。輸入品での検討も必要となります。

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

グランド納め

2014/11/11


今年のシーズンもグランド納めをもって終了となりました。

10月25日は、山本球場で、26日は若葉公園・小学校のグランド納めを行いました。

1年間、大きなけがもなく大好きな野球ができたことに対して感謝の気持ちで、各ポジション別に御神酒をまいてお参りしました。

あっという間に1年が終わった感じがします。子供達の白球を追いかけるまなざしに感動をもらいつつ、

又、子供達から元気のパワーをもらい、涙あり、笑いありと色々なシーンを思い出します。

連盟等の納会も終わり、後は、ライオンズの納会・卒団式を向かえるだけとなりました。

毎年、DVDを流して楽しく行われるンですが、今年は、どうなるか?

たぶん、私は、大泣きすると思います。

6年生のみんなこの笑顔を忘れないでね!

 

 

SH3I0001

コメントはまだありません | 中井 秀彰

スポーツの秋

2014/11/7


2014-08-09-13-36-22_photoDSC04071

11月に入り、札幌市内にも雪がちらつく季節になりました。皆様タイヤ交換はお済みですか?夜中に突然雪が降って、朝には凍結路面って事がありますから、ご注意下さい。先月友人達とバトミントン大会風なことをしました。何年ぶりでしょうか思い出せないくらい久しぶり。空振りも多く試合になりませんでしたが、最後の方は体も慣れて少しできるようになりました。久しぶりの汗は気持ちよかったです。もちろん、数日間筋肉痛に襲われて、日頃の運動不足を思い知らされました。適度に体を動かすのは大切なことですね。

コメントはまだありません | 幸正 和典

初雪も降り、日に日に寒くなってきましたが、今年も残すところ2ヶ月となりました。

先日、クリエイティブオフィスキューの鈴井亜由美社長の講演を聴く機会がありました。

オフィスキューと言えば、HTBテレビ「水曜どうでしょう」で一躍有名になった大泉洋、安田顕、森崎博之などが所属し、今ではテレビで彼らを見ない日はないほどの売れっ子タレントを抱えて、全国に知られる芸能プロダクションに成長しています。

その鈴井社長には、「北海道のライフスタイルを全国に伝えたい」という熱い思いがあり、その思いを、自身がプロデューサーとなり結実させたのが、2012年、洞爺を舞台にした原田知世、大泉洋主演の映画「しあわせのパン」だそうです。

そして、今回第2弾として、空知のワイナリーを舞台に大泉洋主演の映画「ぶどうのなみだ」が現在公開されています。以前は、炭坑で栄えた空知を元気にしようと制作されたそうです。劇場に足をはこんで映画を観るのもいいですし、現地に行って、直接空気、香りにふれ、スクリーンを通さないダイレクトな風景を感じてみるのもいいのではないでしょうか。そして、もっともっと北海道の良さを知るべきなのではないでしょうか。

                                        __

コメントはまだありません | 永吉 浩二

ハロウィ-ン

2014/11/1


 

 

          狸小路2丁目のライブ会場に行きました

娘がライブに参加するので、観て来ました。

それよりも、札幌の若者も仮装してました。

P1000457P1000459

P1000452P1000456

P1000462P1000460

P1000461P1000463

 

P1000465

 

時代は変わりましたね。カメラ・スマホに反応して、はいポ-ズ

よろこんで、カメラ目線でポ-ズ

コメントはまだありません | 葛巻 英芳

ブログトップへ戻る