HOME > スタッフBlog > 2014 > 11月 > 20スタッフブログ


北海道ではめずらしい、瓦屋根の改修工事を行いました。

使用されている瓦は京都や奈良の寺社仏閣で使われている特殊な瓦で、耐久年数は200年程度耐えられる焼き方をした瓦でしたので、用意するのに時間がかかりました。

今回は、昨今続いた豪雪で、瓦が破損した箇所が多くなり、広範囲での改修になりました。

本日は、施工した一部をご覧ください。

尚、札幌には瓦職人はおりませんので、主に本州で仕事をしている瓦職人さんを、函館から来ていただいての施工になりました。

傷んでいる瓦を外す用意をしています。

DSCF1204

瓦を外して、下地を外していきます。

DSCF1410

新しい下地を施工していき、瓦を新規に葺いていきます。

IMG_4520 DSCF1517

仕上げをして完成です。

DSCF1527 IMG_4554

 

猫ねこ日記猫

サブとんと段ボール箱で満足しています。

SN310003_001_001 __

コメントはまだありません | 中村 諭樹彦

ブログトップへ戻る