HOME > スタッフBlog > 2014 > 12月 > 22スタッフブログ


taifuu2jyumoku2

最近は爆弾低気圧なる物騒な台風まがいのものが頻発しています。
海面温度の上昇し大気との温度差が強く影響しているとのこと。
今から12年前の2004年・台風18号では札幌の並木が4千本近くなぎ倒され、何人もの死者がでました。
ポプラなどの北海道の樹木は根を深く張らず、強風に対しての抵抗力が弱いそうです。
最近の低気圧はとても勢力が強く、そんな過去の台風に近いものがあるようで、ちょっとした恐怖を感じます。
本州に比べ今まで台風のような強風が少なかった北海道では、これからは特に注意が必要なのでしょう。
とりあえず私も身の回りで、できる範疇での災害対策を考えていこうと思います。

コメントはまだありません | 丸山 忠

ブログトップへ戻る