HOME > スタッフBlog > 2015 > 2月 > 04スタッフブログ


数年前は、スープカレーが大流行して、よく私もいろいろなお店に食べに行きましたが、最近は行かなくなりました。会社の近くに沢山のお店がありましたが、閉店してるお店があります。

 

805(ポーク)オレンジ(BICハンバーグ&ソーセージ)カイエン(豚しゃぶ)

ガリ(トントロ)キング(ラム野菜)クゥー(ハンバーグとチーズ)

 

スープカレーは、1971年に札幌市の喫茶店『アジャンタ』で薬膳カリィで出されたのがオリジナルとされているそうです。そして、1993年に『マジックスパイス』がソトアヤムというインドネシア料理のエッセンスを加えて『スープカレー』と名付けて売り出したところ、行列ができるほどの人気店になりました。

 

サマ(ポーク野菜)チュッタ(ポーク角煮)ショルバー(ラム)

てら家(角煮ステーキ)ばぐばぐ(豚角煮)ひげ男爵(ポーク)

 

マジックスパイスは、現在白石区に店舗を構えていますが、以前は豊平区北野にお店がありました。現在、ラーメン屋が営業している店舗だった記憶があります。

話によりますと、最初はラーメン屋を始めようとしてたそうですが、隣がラーメン屋だったため、インドネシア風のカレー屋にしたと聞いたことがあります。

スープカレーは、好き嫌いありますけど1度食べてみてはいかがでしょうか。

ヒリヒリ(豚角煮)ふらのや(豚ロースと野菜)べす(豚煮)

ボスコ(えび野菜)ポレポレ(ハンバーグベジタブル)マタハリ(ポーク)マジックスパイス(ビーフ&モモ)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

ブログトップへ戻る