HOME > スタッフBlog > 2015 > 3月スタッフブログ


春を告げる__

今年も家の庭先に春の使者が来ました。陽に向かって愛らしく力いっぱい咲いています。

根には強心作用、利尿作用があり民間薬として使われることがあリますがしかし、毒性(副作用)も強く素人の利用は死に至る危険な行為です。薬理作用、毒性共にアドニンという成分によるものと考えられています。

花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福だそうです。

コメントはまだありません | お知らせ / 入江 秀美

利用者の体重でドアが開閉する自動ドア。電気代がかからずCO2も排出しません。電源が無くても設置できる他、漏電・感電の危険や電磁波発生もありません。電気式に比べメンテナンスやランニングコストも軽減出来、立止ってもドアに体がはさまれる事故は起きない構造、ドア開閉速度はゆっくりでスムーズで確実にドアが開く為、車椅子利用者や高齢者、子供でも安心な自動ドア。ドア前にある踏板が沈込んで扉が開閉。人の重さの力を採用してこの原理で踏板に立ち重さでシーソーの様にドア下のピンが上がりドア内部レールが滑りドアが開閉。メリットは①電気が不要  ②災害に強い③衛生的(触れずに開くので病院での院内感染防止)④電磁波が出ないので病院等最適!!こんな機能が重視される時代ですね(^^)v

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

2015-03-18 10.57.292015-03-18 10.57.48

今年は雪解けも早く、いよいよ外壁の改修工事が始まります。

築15年目のメンテナンスの為、現地にて色の検討です。

2015-01-30 10.10.432015-03-18 10.47.45

建物も定期的なメンテナンスをする事で資産価値を保てます。

又、お気に入りのお住まいをいつまでも長持ちさせる為にはお金も必要ですが工事完了後には新築をした時と同じ喜びもあると思います。

皆様もご検討されてみてはいかがでしょうか!!

(お知らせ)

当社では戸建ての外壁塗装、サイディング工事、集合住宅の大規模修繕等幅広く行っておりますのでご遠慮無くご相談下さい。

 

コメントはまだありません | 下川原 巌

背番号決定!

2015/3/16


今年は、2月からの暖かさと雨などにより雪解けが早いと思っていたが、ここ数日

非常に寒い日が続いており雪解けもちょっと一休み・・・・・

毎年、3月中旬以降に総会が開かれ、その時に背番号の発表が行われるが、

今年は、少し早く3月8日(日)に総会と背番号授与が行われた。

一人一人に監督から背番号が渡され、今年の目標を一人ずつ発表してもらい

ました。私も、みんなは一人のために、一人はみんなのためにチームワークで勝つ

野球を目指して行くと今年の戦い方を話し、笑顔で1年を終えるように頑張ろう

と約束しました。

SH3I0008

 

3月末から練習試合も入り、4月末の連盟の大会と5月3日に行われる春の

選抜大会(円山球場)に標準を合わせ、チームを仕上げて行こうと考えています。

今年は、どんな1年になるのか非常に楽しみです!! by28

コメントはまだありません | 中井 秀彰

異動の季節

2015/3/13


DSC_0066

この度、賃貸管理部に移動になりました。宜しくお願いします。

春になったり、冬に戻ったり、この時期は天気が変わりやすいですね。体調管理が大変です。

コメントはまだありません | 幸正 和典

久しぶりの

2015/3/9


2015-03-07 18.51.41

映画鑑賞でした

中学1年になる娘が関ジャニエイトのファンなので

そのメンバーが主人公の映画でした

作品は大坂の下町が舞台、記憶喪失の主人公が

音楽を通して記憶が蘇り

消したいけど消すことが出来ない過去を

仲間や音楽をきっかけに自分の意志で

新しい明日を生きていくと言うようなストーリー

アイドル映画だと思いきやなかなかの作品で

主人公の渋谷すばるさんの演技も素晴らしく

出演者も役者さん揃い、映画全体の雰囲気も良く

良い意味で、裏切られました

良い映画を見ると家でDVDを鑑賞するよりも

雰囲気、音響、大きい画面、

DVDでは伝わらない映画の独特の質感

映画は映画館で見るのが良いなぁと思う夜でした

 

 

コメントはまだありません | 廣田 真也

DSCN3516雪割りしていたら庭につぼみの福寿草を見つけました。

ちょっと暖かくなったら今にも咲きそうです。

春の息吹を感じました。

コメントはまだありません | 中嶋 聰

バスツアー

2015/3/4


3月になり、札幌は雪解けもすすみ、少しづつ春の気配が濃くなってきました。

今冬は、道央以外の道東・後志で雪が多かったようにおもいます。

先月、小樽・余市を巡るバスツアーに参加しました。

朝、札幌を出発して 余市のニッカ見学と試飲、小樽運河散策とお寿司の食べ放題

というコースでした。

(写真上 蒸溜釜・樽、 写真下 リタハウス・食べ放題寿司)

IMG_0599IMG_0600IMG_0601IMG_0604

あいにくの雪模様でしたが、いろいろ見て、飲んで、おなかいっぱい食べて、

帰りの車中はゆっくり眠って、楽しい 約8時間の小旅行でした。

また、雪が解けたら行こうと、別のバスツアーを物色中です。

コメントはまだありません | 境 史恵

驚く外観と異色な家を発見!!
KUS設計「下馬の集合住宅」木造5階建(1階RC+木造4階)という触れ込みだし、
10年がかりというのも凄い。全面ガラス張り上階ファサード内側に木造の
細い部材が無数斜めに交錯し、家の中に森が有る様な不思議な表情。建物横腹を

外部共用階段がスパイラル状。各階1戸の住戸はプランもすべて異なる。
木の香と開口部側に米松の木斜格子が多数配した「踊る森」といった雰囲気で木造

の魅力を強調イイ感じな建物だ。構造は木造柱は耐火被覆の黒い柱に木斜格子は

水平力を負担するブレース。火災時に消失しても建物崩壊の為むき出しの「木」だ。
駒沢通沿いの敷地は準防火地域、5階建で1階は2時間、2階~5階は1時間耐火性能が

必要。1階はRC造とならざるを得ないが、上部は木造4階建なのだ。

施主の要望もあり木造での計画が10年前よりスタートしたが、当時は耐火木材などなく
苦節10年の素晴イエが完成されたようだが素晴らしなぁ!

諦めない事が大事デス(^^)v

http://synectics.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=20526228&i=201310/07/14/f0202414_7612100.jpg

コメントはまだありません | 佐々木 誠治

ブログトップへ戻る