HOME > スタッフBlog > 2015 > 4月スタッフブログ

春が来た!

2015/4/27


待ちかねた春がやってきました。

例年ですとゴールデンウィーク中に桜が咲きますが、今年は4月に満開です。

家の近くでも桜がきれいに咲いていました。

IMG_0609IMG_0610

ベランダにも早速、花を植えました。 春の花たちです。

5月には、ミニトマトやイチゴ、ハーブの苗を植えようと思っています。

今年は、悪戯カラス対策に、ベランダに釣り糸を張り巡らせました。

効果のほどは?? 今のところ大丈夫です!

IMG_0612IMG_0613IMG_0614IMG_0611

コメントはまだありません | 境 史恵

桜が満開です

2015/4/25


先日、営業途中桜並木の通りを通行したら、桜が満開になっていました。

ちょうど雨上がりでしたので、色もきれいに映えていました。

思わず車を止めて見てしまった次第です。

                                IMG_5688

犬を散歩させていた方も、足を止めて写真を撮っていたり、ランニングをしている方も上を見ながら走っていました。

IMG_5691IMG_5690

本当に日本人は桜が好きなんですね。

これから北海道の桜は見所になりますので、機会を見て桜の名所に行って来ようと思います。

猫ねこ日記猫

正面と後ろのシッポ

 

IMG_4654IMG_5259

コメントはまだありません | 中村 諭樹彦

CIMG5332CIMG5333CIMG5334

今年も我が家に隣接する篠路神社の植栽場で、ツツジの花が咲きました。
うちのリビングからちょうど見易い所に植えられているため、毎年借景させてもらっています。
鮮やかな色合いで咲き誇る花を眺めていると、何かほっとして、心が癒されるようです。

コメントはまだありません | 丸山 忠

昨年8月末から着工し、今年3月中旬に引渡が完了した建物です。

 

今年は例年より雪解けが早い為、外構工事を4月末より着手します。

 

引渡済み物件ですので、施設利用者の安全を最優先で工事をすすめていきたいと思います。

 

                                                           

IMG_0752         IMG_0753

 

IMG_0758          <3月18日 撮影>

コメントはまだありません | 小林 淳

花の季節です

2015/4/18


今年はいつもより早い雪解け

木々や草花の季節がやってきました

梅の花も咲いてきました、今月末には早くもサクラが開花予定とか・・・・

 

DSCN3913DSCN3912

チュウリップのつぼみもふくらみ蝦夷紫つつじも満開に咲いています・・・・・

れんぎょもつぼみが大きくなり、クリスマスローズも満開です。

DSCN3910DSCN3911

DSCN3908DSCN3909

コメントはまだありません | 中嶋 聰

 

我が家の前の道路から見た手稲山です。

__ 2__ 3__ 1

手稲山は、まだまだ冬景色ですが、街はすっかり雪が解け春が来ております。

この間、北区の法務局に仕事で行った時、たまたま向かいの御風呂屋さんに、消防車4台パトカー1台、救急車1台も出動する騒ぎに遭遇しました。大変驚いていると、焦げ臭い臭いと野次馬の声で騒然としましたが、なんとかボヤで済んだ模様です。

春になると、なんとなく暖かくなり、気も緩みがちになります。くれぐれも、火の元にはご注意をお願いします。今年も春を迎えられ嬉しいものです。

 

コメントはまだありません | 志摩 辰也

日本自衛隊に、護衛艦名称の艦船が三隻以上あり、このたびも1200億円のお金をかけた護衛艦「いずも」なるものが就航した。誰が見ても空母である。関係者の説明によれば、ヘリの離着陸に必要な艦船だと主張する。一方、神の戦闘機と称される見えない戦闘機も配備されている。この戦闘機は、米国製ステルス機よりも格安で、軽量で走行距離も長い最も攻撃力のある戦闘機と言われている。

米国製より優れているともっぱらの評判である。思えば、我が国は、いつの間にか、世界有数の軍備大国となっていたのである。一方、平和憲法に裏打ちされた専守防衛の思想は、永遠に続けて欲しいと願うのは私ばかりではないと思う。憲法9条が陸海空の軍を保持せず、そして、国の交戦権を否定していることは、世界に誇れる文化と思う。世界遺産に登録してもよいほどの規定である。総理の我が軍発言が、戦争の道をひた走らせるのではないかと危惧しているのは私だけであろうか。

いずも(2)

コメントはまだありません | 村上 洋一

うどん

2015/4/3


私は高校生の頃、家で食べたうどんが何かの食材が合わなくて、じんま疹が出たことがあり、それ以来、うどんが食べれなくなりました。また、私の実家は阿寒町でしたので、釧路の『竹老園 東家総本店』があり「緑色そば」が蕎麦だと思っていました。年越しは、「そば」を食べたことがなかったので、19歳の時、札幌に出てきたとき、バスセンタービルの側の『東山』というそば屋でアルバイトをしたことがあり、茶色のそばがあることをしりました。それ以来、「そば」しか口にしなかったのですが、

数年前、気がすすまなかったのですが、会社の同僚と一軒のうどん屋で昼食を取ったとき、だしの効いた汁で、おいしい「うどん」をいただき、うどんが食られるようになり

ました。

あかね(きたきつね)かがわ軒(カレー)かよさん(とり団子)きた泉(なべ焼き)そうまや(ごぼう天)むぎの里(九条ねぎ)

 

札幌市内を見ますと、そば屋にうどんを置いていますが、うどんの専門店は数少ないですね。全国を見ますと、そばとうどんは各約28,000件あるそうです。しかも、ご存じの通り東日本は「そば」西日本は「うどん」の店が多いそうです。とくに、香川県は「うどん」の店が657軒で「そば」が107軒だそうです。たまには、「うどん」を食べてみてはいかがですか。

 

一久(きざみきつね)壱の家(きつね)杵屋(カレー)

讃兵衛(とりねぎ)四国(なべやき)寺屋(かきあげ)

杉(カレー)肉肉うどん(肉ごぼう天)霧の下(スパイシーカレー)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

ブログトップへ戻る