HOME > スタッフBlog > 2015 > 5月 > 13スタッフブログ


 

最近、我が家に妙な奴がやって来ました。

見た瞬間、椅子かと思いきや、なんと、なんと楽器!

誰がこんな物を?

PAP_0003

誰がみても椅子にしか見えません。

スペイン語で「箱」という意味の楽器『カホン』というそうです。

起源は,19世紀の植民地時代にアフリカから南米に奴隷

として連れて来られた黒人達が奴隷主から打楽器の使用

禁じられたため、太鼓の代わりに荷物運搬用の木箱や家具

引き出しなどをひっくり返して太鼓のように叩くようになった事

からと言われているそうです。

SH3I0002

こんな感じでやるみたいです。

リズム感ゼロの私には、全く似合わない!

 

コメントはまだありません | 中井 秀彰

ブログトップへ戻る