HOME > スタッフBlog > 2015 > 6月スタッフブログ

自転車に

2015/6/29


bicycle2

徒歩通勤の歩道で、私の至近距離を猛スペードで駆け抜けていく自転車に遭遇するときがあります。
朝のJR白石駅近辺。よほど時間がないのか、歩行者など目に入らない様子で一心不乱にペダルを漕いでいます。
あんなものにぶつかられたら、ただでは済みません。冷や汗が出ます。
歩いているときは車同様、自転車にも気をつけなければなりませんね。

コメントはまだありません | 丸山 忠

                        stockfoto_26699154_M1.jpg

太陽光パネルの寿命は約25年ということでこれらの処分の方法は現在大半が埋め立てられてるということですパネルに含まれる鉛などの有害物質による環境汚染が懸念されています。もちろんリサイクル方法はこれから指針が作られるのでしょう。

ちなみに、耐用年数が過ぎる排出数は2015年度 2400トン、30年度 2万8千トン、40年度 77万トン相当な量です。同年の埋立処分されるごみの量の6%を占めるようです。将来処分するにも費用が掛かりそうですね。

コメントはまだありません | お知らせ / 入江 秀美

IMG_0741IMG_0740

IMG_0742IMG_0743IMG_0744

先日、カローラ店に50年前のトヨタのスポーツカー(車名?忘れました)のオーナーが

全国各地から集まって自慢話をしていました。

集まった車のエンジンはパブリカのエンジンなんだそうです。(800CC)

パブリカって知ってますか。空冷エンジンのためエアコンは無いそうです。

スピードは100キロ以上出るそうですよ。懐かしいですね。

コメントはまだありません | 中嶋 聰

やる気

2015/6/18


千葉大の心理学を専門とする羽間教授はK大学の講演で現代社会がサービス業などの第三次産業中心となってから「我慢」「忍耐」といったことを求めない時代に移行してきていると指摘する。

そうなのかもしれない。日本の若者は何となく「おとなしく」なり「覇気」がなくなり「元気」もなくなってきているようである。

我々、団塊世代が「今の若い者は…」とジレンマを感じつつもやはり、口走ってはいけない言葉と思う。

時代は日々変化し、その流れに従い、社会規律を構成し、意識も変化し続ける。

我々の若い時代を思うと、年配者から「今の若い者は‥」と種々指摘を受けたことがあった。そんな時、内心、反発してきたことを思いだしてしまう。しかし、結局、そう言われても、我々は育ち、何となく世界に誇れる今の日本になっているのである。

今の若者も、未来を託しても、不安はない。

しかし、今、日本国は、安全保障関連法案の成立に関して、議論百出し、若い自衛隊員が海外派兵という状況になったしまうかもしれない危惧がある。

今の若者は、命を賭して、或いはなげうって、これに応ずるのであろうか。

「今の若い者‥」よ。我慢、忍耐なんて言葉に踊らされず、平和な国、日本守り続けるための人間として、育って欲しいと願うばかりである。

コメントはまだありません | 村上 洋一

集団的自衛権の行使とは、「戦争行為」と思います。憲法上やってはいけない事なのだから、絶対にできないよう、明確に定めた永久条文をつくる必要性のほうが急務と思います。島国の日本は、国防の難しい地理的環境に有り、沿岸部には原発が多く建設されています。テロリストには、国連的な秩序は適用しません。政府は集団的自衛権で抑止しようと考えていますが不可能と思います。国防の出来ない国がどうすればいいのかは、「敵をつくらない」事だと発言している方もおられます、その通りだと思います。

衆院憲法審査会で安全保障関連法案を、3党会派が選出した憲法権威の学者が3人そろって『憲法違反』と指摘したことに自公の政治家が、見苦しい発言で猛反発しています。聞いていますと、今の政権は数の力で何でも有りでねじ伏せるいわば独裁政治に思えます。

少なからず宗教者の集まりであり平和を掲げる創価学会の支援母体公明党も賛同している事を創価学会が反応を示さないことに宗教団体であることが理解できません。

又、自民党の党員全員が賛同していることも理解に苦しみます。今迄の自民党は何でもものを申せる懐の大きい会派でしたが、党首の顔色伺いながらの政治屋集団にしかすぎません。やはり数の「おごり」から発しており、政治家の質の低下、堕落としか言いようがありません。非常に残念でなりません。

故に、我々国民が政治に関心を高め、政治家を監視していかなければ、憲法無視の政治がまかりとおるようになります。これからでも遅くありませんので注視していきたいと思います。付け加えますが、ちなみに私は自民党の応援団員です。

コメントはまだありません | 高橋 実

IMG_3546IMG_3547

IMG_3548IMG_3549

 

4月末日頃より着工しました月寒東の新築現場ですが基礎工事が完了し

現在1階躯体工事を行っています。全体工程からは4日遅れで進んで

いますが、今後の上階躯体工事内で遅れを取り戻し作業を進めて行きたいと

思います。とにかく安全第一です。

コメントはまだありません | 海野 修二

パスタ

2015/6/5


我が家庭では、家族で食事する時は長男と次男の好みが和食系と洋食系に分かれていて

店を選ぶ時は苦労します。特に長男の方が、ケチャップとマヨネーズが嫌いで

基本的にご飯がないと食事ができないため、選ぶ店も限られてきます。

その中で、パスタを食べに行くことがありますが、長男が食べるのは、和風か、たらこ

しか食べないため、メニューの多い店でないと行けません。

 

 

ミラノ(トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ)クッチーナ(カニたっぷりのペペロンチーノ)モルトヴォーノ(茄子ととろーりモッツアレラのミートソース)

ラパウザ(生パスタのミートソース)五右衛門(モッツアレラチーズとなすの黒毛和牛ミートラグーソース)鎌倉パスタ(赤ワインを煮込んだボロネーゼ)

 

私が食べるときのソース、ミートソースか、ペペロンチーノが多いですが

ソースの種類を調べて見ますと、①オイルソース(ペペロンチーノ他)②トマトソース

(アラビアータ他)③ミートソース(ボロネーゼ他)④クリームソース(カルボナーラ他)⑤バジルソース(ジノヴェーゼ他)⑥スープ系ソース(ヴォンゴレ他)⑦その他

(和風ソース他)など沢山の種類があること知りました。

ファミレスなどのパスタは、とんかつやソーセージなどが乗っかっているメューもあります。釧路市の某屋の『スパカツ』が有名ですね。ボリュームがありますけど1度挑戦してみては、いかがですか。

 

しゃぽーるーじゅ(ソーセージミート)温(プレミアムパスタ)ニュー三幸(ポークカツイタリアン)丸福(カツミート)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩

いろいろ

2015/6/3


今年ももう少しで半分が過ぎようとしています。

私自身年明けから体調を崩していましたが、やっと良くなってきました。

この間にあった色々な出来事をまとめて掲載いたします。CIMG2719CIMG2755CIMG2756CIMG2757CIMG2758CIMG2761CIMG2763CIMG2766CIMG2767CIMG2768CIMG2773CIMG2779CIMG2780CIMG2782CIMG2795CIMG2798CIMG2804CIMG2807CIMG2809IMG_0527A

コメントはまだありません | 岸 照樹

ブログトップへ戻る