HOME > スタッフBlog > 2015 > 6月 > 18スタッフブログ

やる気

2015/6/18


千葉大の心理学を専門とする羽間教授はK大学の講演で現代社会がサービス業などの第三次産業中心となってから「我慢」「忍耐」といったことを求めない時代に移行してきていると指摘する。

そうなのかもしれない。日本の若者は何となく「おとなしく」なり「覇気」がなくなり「元気」もなくなってきているようである。

我々、団塊世代が「今の若い者は…」とジレンマを感じつつもやはり、口走ってはいけない言葉と思う。

時代は日々変化し、その流れに従い、社会規律を構成し、意識も変化し続ける。

我々の若い時代を思うと、年配者から「今の若い者は‥」と種々指摘を受けたことがあった。そんな時、内心、反発してきたことを思いだしてしまう。しかし、結局、そう言われても、我々は育ち、何となく世界に誇れる今の日本になっているのである。

今の若者も、未来を託しても、不安はない。

しかし、今、日本国は、安全保障関連法案の成立に関して、議論百出し、若い自衛隊員が海外派兵という状況になったしまうかもしれない危惧がある。

今の若者は、命を賭して、或いはなげうって、これに応ずるのであろうか。

「今の若い者‥」よ。我慢、忍耐なんて言葉に踊らされず、平和な国、日本守り続けるための人間として、育って欲しいと願うばかりである。

コメントはまだありません | 村上 洋一

ブログトップへ戻る