HOME > スタッフBlog > 2015 > 11月 > 02スタッフブログ

高校の同期会

2015/11/2


先月、高校の卒業40周年の同期会が、函館湯の川温泉旅館一乃松であり、遠くはアメリカをはじめ道内外から40数名が集まり、久しぶりに旧交を温めました。

12106997_937697136299489_6332859589260119652_n[1]DSC_0070

10年前の30周年同期会以来の者や前回参加せず40年ぶりに再会した者など、みんな年はとったものの、懐かしい顔が揃い、思い出話に花が咲き、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

そこで、話題になったのが、ラグビー部が全道大会決勝で札幌山の手高校を破り、念願の花園初出場を決めたことでした。先のワールドカップラグビーで日本が南アフリカを破るという画期的な勝利があった直後のことでもあり、共に歴史を動かす快挙を成し遂げたということで大盛り上がりでした。最近は、ラグビーに限らず、野球・バレーボール・テニスなども強くなっており、スポーツ校に変身しつつあるのだそうです。実に頼もしい限りです。

12049597_735793789898526_8038725991472353649_n12106917_939964802739389_8670177872238132438_n

また、タイミング良く、母校の1期先輩で、TVドラマ「隠蔽捜査」「ハンチョウシリーズ」の原作者である今野敏さんの1970年代の母校を舞台にした自伝的青春学園ミステリー小説「寮生-1971年、函館。-」が発売され、早速購入して読みましたが、ストーリーはともかく、親元を離れ寮で過ごした高校時代、寮生活だけでなく、学校・教室、五稜郭公園や湯の川などの函館市内など、当時の情景が先の同期会とあいまって鮮明に思い出され、とても懐かしく感じました。

次回の同期会は、10年は間が開きすぎるということで、5年後に行うことを決定し、今から楽しみにしている次第です。

コメントはまだありません | 永吉 浩二

ブログトップへ戻る