HOME > スタッフBlog > 2016 > 7月スタッフブログ


毎年6月、9月恒例の宮川家、宮川建設物故者のお墓参りに行ってきました。毎回社員交代で行っている会社行事です。

6月30日、7月1日、2日間自宅朝8時出発して高野山到着が午後4時過ぎ。今回は天候に恵まれ又、昨年は高野山が開かれて1200年の年でしたからごった返し状態でしたがスムーズにお墓参りを済ますことが出来ました。

今回はじめて学習したこと。その当時高野山を管轄していた神様(天照大神の妹神の丹生都比売大神を奉斎地)その後歴代引き継がれた神様に弘法大師が1200年前大乗伽藍建立地を譲り受けたもの。ですからそれ以外の土地はすべて丹生都比売神社の所有地ということで現在も地代を納めてるということでした。その他不思議な奥深い話に興味を湧き帰ってきました。

コメントはまだありません | 入江 秀美

   石原慎太郎氏、何とか都知事をこなして辞任した。これを受けて猪瀬直樹氏が後継となった。メディアによれば、猪瀬知事について、独善的で、まわりの職員の意見に耳を傾けることが少ないと評していた。時には、歩く姿が居丈だけで、つっかい棒が必要なほどに威張って見えたという。残念ながら、彼は辞任した。そして、その後任には、プライド高く、パフォーマンスの典型な桝添氏が知事となった。彼は、公私混同し、批判の的となった。結局、高学歴が災いして自信過剰におぼれてしまったのであろう。これも、都の官僚らの逆襲に合い、その職を失ってしまった。そもそも、都知事は、御輿に祭り上げられて、うまく仕事が進められるものではないか。超えてはいけない官僚らの領域があると聞く。そうした中で近く、都知事選が行われる。当選は、鳥越氏となるような気がしてならい。彼は、きっと官僚をうまく使いこなせるような気がする。かつての反体制的な鳥越氏が、より人間的にまるくなったの感がある。それに比較して、官僚あがりの増田氏、幼なすぎる気配が漂う。ムリだろう。小池氏、期待するところ大である。孤軍奮闘ではむりかもしれない。支持が拡大することを期待したい。結果は、今月末に下される。日本首都の首長選挙。関心度は高い筈だ。

コメントはまだありません | 村上 洋一

■清田区北野3条5丁目

商業店舗の外サイディング工事が完了しました。

「施工前」

2016-05-27 11.08.20

「施工後」

綺麗になりました。

各テナント様、ご協力有難う御座いました。

2016-07-08 08.27.032016-07-08 08.30.152016-07-08 08.55.57

コメントはまだありません | お知らせ

■中央区南9条西20丁目賃貸マンション (築16年)

■工事内容は外壁塗装工事

■工事前は塗装も色あせ、痛みもかなり多くなっていました。

 

2015-02-05 11.59.542015-02-05 12.00.462015-02-05 12.02.43

(工事終了)

色も鮮やかにリニューアルです!!!!

2016-05-13 11.29.09DSCN0618

コメントはまだありません | 下川原 巌

ブログトップへ戻る