HOME > スタッフBlog > お知らせ > 航空機体験搭乗スタッフブログ


先月、私の上司の計らいで真駒内駐屯地で開催しました。航空機体験搭乗に行ってくることができました。

航空機体験搭乗とは、自衛隊に対する理解と信頼感の醸成を図るため、防衛・駐屯地モニター、駐屯地近隣の町内会の方々、日頃から協力をいただいている方々招待して、

自衛隊で使用しているヘリコプターや装輪装甲車などに搭乗することを行ってます。

この日は、晴天で参加者59名が10班ほどに分かれて搭乗し大空を満喫することができました。

UH-1J  01(H24.09.22)UH-1J  03(H24.09.22)

ヘリコプターは、「UH-1J」で富士重工が独自で改良を行った多用途ヘリコプター

です。全長17.44㍍ 全幅14.69㍍ 全高14.69㍍ 最大装備重量4.763㌧ 人員2+11人

の機体で、最大速度240㎞ 航続距離が466㎞飛べる性能を持っています。

UH-1型のヘリコプターは『ランボー2』や『地獄の黙示録』最近の映画では、『沈まぬ太陽』に使用されていますので、搭乗した時は、映画で見た形と同じだったので、ランボーになった気分でした。

ヘリコプターは輸送用のため乗り心地はよくありませんが、楽しく札幌市上空を約20分間の飛行を満喫しました。

 

航空写真 01(H24.09.22)UH-1J  06(H24.09.22)

 

航空写真 02(H24.09.22)航空写真 07(H24.09.22)

 

地上に降りてきましたら、次はイラク派遣の時にも使用した装輪装甲車の体験搭乗でした。96式装輪装甲車 WAPCは、乗員10人 全総重量14.5㌧ 全長6.84㍍ 全高1.85㍍

の車体で速度100㎞だせます。人員輸送などを目的として造られており、鉄でできているので、走行中ぶつかると痛くします。私個人としては、「戦車に乗れればいいなと思っていましたが、ヘリコプターと装輪装甲車に乗れて楽しい1日を過ごすことができました。

 

装輪装甲車 04(H24.09.22)装輪装甲車 06(H24.09.22)

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る