HOME > スタッフBlog > 高橋 実 > 『参議院選挙』スタッフブログ


参議院選挙の投票日7月21日が色濃くなってきました。

前回の衆議院選挙は、民主党の惨敗で自民党の圧勝となり政権交代しました。一番の敗因は公約違反である消費税導入による国民への裏切りだと思います。一番功を奏したのが自公政権ですよ、手を汚さずして消費税導入をいいとこ取り出来たのですから、誰しもが消費税導入については、暗黙の了解ですよ、ただ約束違反と時期尚早だった事と思います。

政権交代当時の自民党は、何でも有の勢いで、特に憲法改正については異常でした。9条の第2項の条文を削除する為に、96条の改正まで言い出しました。その条文は国家権力者が暴走しない為の縛りですよ。それを緩めて何時でも変えやすいルールにしようとしたのですから、これは本末転倒だと思います。

最近になって、96条 改正反対の動きが世論で高まってきました。選挙も近いので自民党もトーンダウンしてきています。ですが参議院選挙で、前回と同じ自公政権が圧勝して過半数を超えると、又強気に何でも有で暴走する恐れがあります。3/2を2/1にハードルを下げる事が、理解できません。本当に必要な改正案であれば、3/2で有ろうが、100%であれ、誰もが賛成することでしょう。どこかに無理があると思います。

今回の選挙は特に重要な選挙だと思っております。有権者として良く国会議員を注視して行かなければならないと思います。

あくまでも、個人的主観です。

コメントはまだありません | 高橋 実
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る