HOME > スタッフBlog > お知らせ > 葛飾柴又スタッフブログ

葛飾柴又

2013/11/20


先月、入江社長の配慮で北陸銀行の札幌東ほがらか会の旅行会に参加することができました。行き先は東京・箱根方面で、葛飾柴又を立ち寄り東京の下町を見学できました。

柴又は、みなさんもご存じの通り映画『男はつらいよ』の舞台になった。人情豊かな下町です。江戸川の西岸に位置し、対岸の千葉県松戸市・矢切地区とを結ぶ渡し船「矢切の渡し」の渡し場などがあります。

DSCN1604DSCN1602

 

ちょうど昼過ぎに着いたので昼食を、創業250年の『柴又川千家』で普段口にすることができない、うな重を食べることができました。空港から渋滞の関係で到着時間が

すこし遅くなったせいか、さめていましたがおいしくいただきました。

DSCN1595DSCN1598

 

食事のあと、『寅さん記念館』を見学しました。実際に撮影に使用した「くるまや」の

セットを大船撮影所から移設や、タコ社長の朝日印刷所を再現され、本物の活版印刷機

も展示されていました。時間の関係上、ゆっくり見学はできませんでしたけど、

映画を思いだしながら見学ができました。

 

DSCN1607DSCN1615DSCN1626DSCN1629

 

残りの時間を使って、第1回から4回まで撮影に使用された明治20年創業『とらや』

(平成元年に老朽化のため現在建物に建替)で草だんごを食べました。

絶品です! おみやげとして買っていきたかったのですが、日持ちしないため買えないまま、次の見学先に移動となりました。

 

DSCN1654DSCN1660

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る