HOME > スタッフBlog > 岸 照樹 > ZONEスタッフブログ

ZONE

2014/5/24


先日、先輩から1枚のDVDを借りました。

この映画は福島に取り残された牛や豚や鶏などの家畜、犬猫などのペットの悲惨な状況を

記録したものであり、また放射能の危険を顧みず危険区域に立ち入り動物達の世話をしているボランティア達のドキュメンタリーです。

ほとんどの命は餓死し、生き延びた命は殺処分という残酷な現実。

このことを隠している政府に対しての怒りや、たとえ動物であろうが私達と同じ命であることを訴えています。

先輩は今もボランティア活動を続けていますが、私には何が出来るのか?何も出来ないのか?と色々と考えさせられています。

最初は子供達にも見せようと思っていましたが、あまりにも無惨な映像なのでためらっています。

doc20140524073317_001doc20140524073242_001

コメントはまだありません | 岸 照樹
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る