HOME > スタッフBlog > 照井 一浩 > バンコク経済視察旅行スタッフブログ


 

先月、入江社長の配慮で北海道銀行東苗穂支店の『バンコク経済視察旅行』に参加することができました。海外旅行をするのは、19年ぶりでハワイに3回行ったことがありますが、九州より西の地域に行くのは初めてでした。

2-01 千歳空港01(H26.04.19)2-01 千歳空港03(H26.04.19)

予備知識もなかったので、スワンナプーム空港についたら人多さにビックリし、大都市とは知りませんでした。

バンコクは、人口820万人住んでおり東南アジアでは、世界都市の1つです。

800万人のうち、200万人くらいはベトナムなどの近隣諸国から出稼ぎに来ている人が多く住んでいるそうです。また、走っている車は日本車が多く、特に、ホンダ車が多

かった気がします。

2-04 スワンナプーム空港06(H26.04.19) 2-04 スワンナプーム空港08(H26.04.19)

泊まったホテルが、数年前にできたオフィスビルの中にある『オークラプレステージ』に

泊まることができました。部屋の設備も充実していて、特にビックリしたのは、テレビ放送が、映像が悪いのですが、日本のテレビ番組や近隣の国々の番組を見ることができ、

時差が2時間あったので、テレビの上に出る時間を見て、観光の集合時間を勘違いをして焦る場面もありました。また、泊まった部屋の1階下は、スポーツ施設があり、25Fにあるプールで、休日を楽しむ外国人を見て、時間があったら行こうと思ったのですが、残

念なことに行けませんでした。

2-06 オークラプレステージ02(H26.04.19) 2-06 オークラプレステージ12(H26.04.19)

2-06 オークラプレステージ15(H26.04.19) 2-06 オークラプレステージ19(H26.04.20)

 

旅行は、ゴルフ組と観光組に分かれて行動しました。バンコクは4月が真夏日で、最高気温40度まで上がる時期で、私は、暑いのは好きですが、暑すぎます。行動した日は、40度まで上がりませんでしたが、38度まで気温が上がり、私の腕時計も湿気でガラスが曇り、行動するのに、水を携帯しないと、脱水症状をおこします。観光途中で、何人も具賄悪くなった人を見かけました。東南アジアに旅行する時は、必ずみずの携帯を忘れず行動してください。

最終日には、本来目的である、カシコン銀行とカネジン食品を訪問して帰国しました。

話したいことは、沢山ありますが、楽しい4日間でした。会社に感謝!!

 

2-12 ホットワットアルン14(H25.04.20)2-13 エメラルド寺院・王宮07(H26.04.20) 2-14 ワットポー08(H26.04.20)

2-21 ワット ヤイ チャイ モンコン03(H26.04.21)2-24 アユタヤ遺跡01(H26.04.21)  (10)2-24 アユタヤ遺跡01(H26.04.21)  (21)

2-13 エメラルド寺院・王宮04(H26.04.20) 2-11 観光移動途中16(H26.04.20)

2-11 観光移動途中18(H26.04.20)2-11 観光移動途中17(H26.04.20)

2-30 カシコン銀行01(H26.04.22) (3)2-32 カネジン食品01(H26.04.22) (3)

コメントはまだありません | 照井 一浩
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る