HOME > スタッフBlog > 丸山 忠 > 白石のカモメスタッフブログ

白石のカモメ

2014/6/18


oosegurokarasu

白石にもカモメが住み着くようになった。
オオセグロカモメという種類らしい。
カラスとよく争っているのを見かける。
カラスにとっても縄張りを犯されるのは死活問題なのだろう。
はたから見ていても共存は難しそうである。
そんなカモメのことも気にしなくなったある日の帰り道、暗い電柱の先でカモメが鳴いていた。
ずいぶん一生懸命に鳴いているものだと、目を凝らしてみるとそのカモメは新種なのか真っ黒なのである。
実は、なんとカラスがカモメの鳴き真似をしていたのである。(白石の法務局近くの電柱)
その少し上空を本物のカモメが悠然と飛んでいく。
彼らに限ったことなのか、争う気配はないようである。
カモメもこの内陸の白石で市民権を得たのかもしれない。
同じ島国のせいか、遠くイギリスあたりでも海岸から160キロも内陸でカモメが定住し始めているとのこと。
本当にたくましいものですね。

コメントはまだありません | 丸山 忠
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る