HOME > スタッフBlog > お知らせ > 美瑛町スタッフブログ

美瑛町

2014/9/26


先月、金融機関の日帰り旅行に参加しまして、美瑛町の『青い池』を見学して来ました。

青い池は、昭和63年12月に十勝岳が噴火後、火山泥流を貯める施設として、コンクリートブロックによるえん堤を作った結果、ブロックのえん堤に水が溜まり、いつの頃からか、『青い池』とよばれるようになったそうです。

水が青く見える原因については、水質調査をしたそうですが、明確な原因については解明されてはおらず、自然現象から生まれた神秘的な場所でした。

DSCN1335DSCN1344

 

また、昨年も、美瑛町の国道237号線の西側のエリアに、『パッチワークの道』と呼ばれるエリアがあり用事で近くまできたので途中、よってきました。

『ケンとメリーのポプラ』『セブンスターの木』『マイルドセブンの丘』『親子の木』

などの有名ポイントを見学し、絵になるような風景で

 

 

 

ケンとメリーの木 01(H25.08.10) (3)セブンスターの木 03(H25.08.10)

 

美瑛町(H25.08.10) (33)美瑛町(H25.08.10) (48)

 

高校卒業まで、阿寒町で過ごしてきたせいか、なつなしい風景を見ることができました。

生まれて五十数年たちましたが、まだ、まだ知らない地域がありますね。

 

 

美瑛の丘 02(H25.08.10)  (6)美瑛の丘 02(H25.08.10)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません | お知らせ / 照井 一浩
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る