HOME > スタッフBlog > 永吉 浩二 > レトロな木製そりと雪まつりスタッフブログ


昭和世代には懐かしい手押し式の木のそりを孫のために購入しました。最近は、プラスチック製のボブスレーそりが主流で、木製そりはなかなか見かけることがなく、知り合いから教えてもらい、1年越しでようやく入手できました。

孫もすっかりご満悦のようで、乗せて押してあげていたら、我が家の犬のティアラを乗せ

て押してあげていました。

__ (3)__ 2

北海道の冬の寒さはまだまだ続きますが、今年もさっぽろ雪まつりがもうすぐ始まります。昨日は、陸上自衛隊第11特科隊が担当しているスター・ウォーズの雪像制作見学及び慰問に行ってきました。今年の雪像もなかなかの迫力です。もう完成間近で、自衛隊雪像制作のこだわりである化粧雪の貼り付け作業をしていました。化粧雪は中山峠から運んできたもので、不純物が少ないことから、光があたるとブルーに輝き、とても綺麗に見えるそうです。隊員の皆さんが寒い中、一生懸命に制作した雪像を是非観てもらえればいいなと思います。

__ 1__ 2 (2)

コメントはまだありません | 永吉 浩二
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る