HOME > スタッフBlog > 丸山 忠 > 流氷が少なくなっているそうです。スタッフブログ


05910601

年々オホーツク海に到着する流氷は減少の一途をたどっています。地球温暖化の影響によりアムール川が作る氷の厚さも薄くなってきており、北海道に到達しても氷が僅かであったり、期間が短かったり、少なからず温暖化の影響が垣間見えます。
  野生動物の観察は流氷ツアーの中でも人気メニューになっていますが、流氷が作り出す生態系が崩れてしまえば野生動物たちの中には絶滅ししまうものが出てくる可能性があります。
このような状況の中、私たち一人一人にできる地球温暖化防止の対策はどのようなものがあるのでしょうか。
色々調べてみると下記の3つの方法があるようです。

 

1.節電を心掛け、二酸化炭素の排出量を減らす。
2.移動手段を工夫して、排気ガスを抑える。
3.家庭ゴミを減らし、二酸化炭素の排出量を減らす。

 

私も、日常生活の中でほんの少しでも、実践していきたいと思います。

コメントはまだありません | 丸山 忠
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る