HOME > スタッフBlog > 丸山 忠 > 恐いシステム障害スタッフブログ


今月22日の朝に発生した全日空・搭乗手続きシステムの不具合により、全国の多くの便が欠航となり、7万人強に影響がでたとのこと。
全日空のホストコンピュータは4台が同時運用で、その内3台が止まっても1台さえ無事ならば運用には支障がない設計だったらしいのです。
その4台全てが止まってしまったとのこと。
2台が同時に止まることですら、とても確立が低く、考えられないことなのに・・
「人の振り見て我が振り直せ」ではないですが、自社のシステムも再度チェックしてみる必要がありそうです。
サーバー、ホストコンピュータ類のバックアップ状況や、ネットワーク・ディスクのミラーリング、レプリケーション、フルバックアップ等々。
システム運用が止まったり、データへのアクセスができなくなってしまうと、仕事になりませんものね。

 

コンピュータ

コメントはまだありません | 丸山 忠
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る