HOME > スタッフBlog > 山田 康晴 > ちょとだけうれしかった事スタッフブログ


2月最後の日曜日、午後から自由時間をいただいたのでJRバスに乗って

札幌駅JRタワーヘ今年初めての映画を見に行くことにしました。

バス停まで徒歩5分、片道200円の運賃、バスに乗るのは10年ぶリ?

見たかった映画は自分が好きなクリント・イーストウッド監督、主演が

デカプリオのJ・エドガー、まずはチケットを買いに売り場ヘ行くと

綺麗なお姉さんが割引一覧表を出してどれに当るか?

見ると60歳以上にビンゴ、なんと¥1,000、1月に還暦を迎え

年金を貰える年になったがちょと得した気分になりました。

得した分は、両手の冷たいビールに変身、3月は見たい映画が2本ある

スティーブン・スピルバーグ監督の「戦火の馬」、全作が面白かった

シャーロックホームズ第2章シャドウゲーム、丸一日の時間を作ってダブル

ヘッダーで見てみようと思っています。何せ2本見ても¥2,000ですからね。

 

コメントはまだありません | 山田 康晴
■トラックバック URL
■コメントする

ブログトップへ戻る