HOME > 賃貸管理 > リーシング(入居斡旋)業務賃貸管理

リーシング (入居斡旋)業務

ただ、入居率を高めればいいという訳ではありません。
いかに質の高い入居者を多く確保するかが最も重要です。
大切な資産をオーナーの立場になって、調査・提案から、入居審査、 複雑な契約業務、引渡しまで、経験豊富なスタッフがきめ細かい対応をいたします。

リーシング (入居斡旋)業務
リーシングの調査・企画・提案業務
市場調査・分析業務をはじめ、多岐に渡るリーシング業務を遂行します。
リーシング業務
広告宣伝を通じた募集活動等、積極的な取り組みで入居者を集めます。
入居審査と決定業務
入居者および連帯保証人の審査など、契約にまつわる各種業務を行います。
重要事項説明業務
賃貸借契約に際しての重要な事項を仲介店の宅地建物取引主任者から入居者へご説明いたします。
賃貸借契約締結業務
賃貸借契約書への記名押印(入居者及び連帯保証人)。契約時に提出いただく各書類を添付し、適正に賃貸借契約を成立させます。
カギ引渡し業務
賃貸借契約成立後、入居者の方へカギを引き渡しいたします。

7名の賃貸不動産経営管理士が責任をもって管理しています

リーシング業務はオーナーにとっても、一番気になるところ。
安心しておまかせいただけるよう、入居される方のプロフィールも含め、さまざまな要望に応じて管理を行っています。


入居者募集業務に関わる仲介業者との賃貸借契約の締結、新たな管理物件を引き受ける祭の管理委託契約の締結など、契約業務のエキスパートです!